多機能アクセスボックス

当社のGuardmaster® 442G多機能アクセスボックスは、ガードロックとアクセス制御が独自に組み合わされています。この統合型安全保護ソリューションは、人員がアクセスするエリアでの、高い把持力、ずれに対する広い許容範囲を備え、かつ緊急時の安全保護エリアからの退避が可能な防護ドアに最適です。柔軟性が高くオペレータ制御やその他のオプションを選択できるため、豊富な用途にご使用いただけます。

Bulletin 442G多機能アクセスボックス
  • 概要
  • 新製品
  • 製品の選択
  • 仕様
  • 資料
  • リソース
  • アプリケーション

特長

  • 高いコード強度を備えたRFIDボルト式アクチュエータの採用により、ISO 14119に基づく最高レベルの耐タンパー性を実現
  • 作業員の安全保護または機械製造の保護を想定して、電動解除と電動ロックの2モデルを提供
  • インターロック、ガードロックのモニタ、ガードロックの制御においてPLeカテゴリ4の保護等級を損なうことなく直列配線が可能
  • EtherNet/IPを介したCIP Safetyバージョンが含まれ、Studio 5000 Logix Designer®環境を使用すれば、ネットワーク接続されたオートメーション制御システムに簡単に統合可能。

 

補足情報

  • 作業員、生産性、および環境の保護に、安全コンポーネントおよび統合的な安全ソリューションをお役立てください。当社は、工場の現場が抱える課題を把握しており、業界トップレベルの幅広い安全製品群でお客様の目標達成に貢献します。

 

多機能アクセスボックスに、EtherNet/IP上でのCIP Safetyサポート機能を追加

Bulletin 442G多機能アクセスボックスに、EtherNet/IP上でのCIP Safetyサポート機能が追加されました。この機能のおかげで、ネットワーク接続されたオートメーション制御システムへの統合が簡単になりました(Studio 5000 Logix Designer®環境を使用した場合)。



認可

  • cULusリスト(UL 508)
  • 該当するすべての指令に関するCEマーク

製品の認可

製品にマークのある認可を受けています。適合宣言書、認可、およびその他の認定の詳細は、「Product Certification」サイトをご覧ください。

必要な情報が見付からない場合

さらに多くの言語で提供されている技術資料や販促資料を検索する場合は、文書ライブラリをご覧ください。

製品の認可

製品にマークのある認可を受けています。適合宣言書、認可、およびその他の認定の詳細は、「Product Certification」サイトをご覧ください。

構成ツールおよび選択ツール

  • CrossWorksで競合製品のカタログ番号を変換: 競合製品のカタログ番号をAllen-Bradley®の同等の製品に変換できます。
  • Integrated Architecture Builder — プロジェクトに必要なハードウェアを選択し、部品表を生成することができます。
  • ProposalWorks — 詳細な見積と提案を作成できます。

その他のリソース

  • 統合アーキテクチャツール — Integrated Architecture™ (統合アーキテクチャ)システムを計画および構成できます。
    • フェイスプレート/アドオン命令セット — 作成構成済みHMI画面をダウンロードして使用することができます。
    • IAブックシェルフ[PDF] — Integrated Architecture™ (統合アーキテクチャ)システムに関する推奨文書を確認できます。
    • Integrated Architecture (統合アーキテクチャ)ポッドキャスト — ポッドキャストリストから選択し、Integrated Architecture™ (統合アーキテクチャ)システムの詳細情報をご覧ください。
    • 一般的な構成図 — Integrated Architecture™ (統合アーキテクチャ)システムの基本的な性能や容量、構成を把握するためのツールです。
    • サンプル・コード・ライブラリ — 他のユーザが作成したコードを取得したり、他のユーザに役立ちそうなコードのサンプルを投稿することができます。
    • System Ferret — このシステム・インベントリ・ソフトウェア・ツールを使用して、制御システムにおいてDeviceNet™ネットワークおよびControlNet™、EtherNet/IP™の各ネットワーク上で通信しているすべての装置を見つけ出し、ログに記録できます。
  • ナレッジベース: 当社のオンラインリソースにアクセスし、技術情報の入手、サポートチャットやサポートフォーラムの利用、ソフトウェア更新プログラムのダウンロード、および「製品に関する通知書」や「製品安全の状況報告」の確認を行なうことができます。

Guardmaster® 442G多機能アクセスボックスは、以下を必要とする用途に最適です。

  • ガードロックとアクセス制御を統合した安全保護ソリューション
  • ダイプレスや金属加工、梱包、印刷プレス、ロボット自動化アセンブリ、スタンプ、巻取りといった安全保護エリア内への人員のアクセス
  • ボルト式アクチュエータがもつ優れた強度