小型制御システム

中規模アプリケーションに最適なソリューションである、当社の小型コントローラを使用することで、大規模なシステムで生じるオーバヘッドを生むことなく、必要な機能と柔軟性を得ることができます。シャーシベース、パッケージ型、モジュール式の設計の、標準および安全認定のコントローラから選択できます。標準的なアプリケーションには、複雑なマシン制御、バッチ処理、ビルディングオートメーションなどがあります。

CompactLogix制御システム

CompactLogix制御システム

 CompactLogix™コントローラとCompact GuardLogix®コントローラでは、共通の開発環境を備えた共通の制御エンジンが使用されており、使いやすい環境で中規模のアプリケーション制御を行なうことができます。プログラミングソフトウェア、コントローラ、およびI/Oモジュールが密接に統合されているため、開発時間を短縮し、立上げ時および通常動作時のコストを低減することができます。このような共通性があるため、安全、モーション、ディスクリート、ドライブの各機能を単一のコントローラに統合することができ、費用効率の高い方法で、機械や安全アプリケーションを工場規模の制御システムに統合することができます。


Bulletin 1752 SmartGuard 600安全機能付きセーフティコントローラ

SmartGuard 600安全機能付きセーフティコントローラ

Bulletin 1752 SmartGuard™ 600安全機能付きコントローラは、16の安全定格入力、8つの安全定格出力、4つのパルス・テスト・ソース、および1つのEtherNet/IP™ポート(オプション)を備えています。各コントローラには、DeviceNet™接続機能も備わっており、標準CIPおよびCIP Safetyの両方に対応しています。EtherNet/IP上やDeviceNet上で、または搭載されたUSBポートを使用して、構成とプログラムを行なうことができます。小型で、費用効率が高くインテリジェントなこれらのコントローラを使用することで、GuardLogix®またはその他のSmartGuardセーフティコントローラとの間で安全インターロックを実行できます。


Bulletin 1747 SLC 500プログラマブル・ロジック・コントローラ

SLC 500コントローラ

Bulletin 1747 SLC™ 500制御プラットフォームは幅広いアプリケーションに使用されます。SLC 500 Bulletinは、一部の番号について製造を中止し、販売を終了したことをお知らせいたします。これに伴い、新しい制御プラットフォームであるCompactLogix™ 5370または5380への移行をお奨めします。