MicroLogix制御システム

MicroLogix™ファミリーは小型のプログラマブル・ロジック・コントローラとして実績のあるソリューションです。MicroLogix 1200コントローラには、幅広い用途に対応するための機能とオプションが備わっています。MicroLogix 1100/1400コントローラは、手頃な価格でありながら高度なネットワーク通信機能を備えており、幅広い用途に使用できます。

Bulletin 1763 MicroLogix 1100プログラマブル・ロジック・コントローラ・システム

MicroLogix 1100コントローラ

当社のBulletin 1763 MicroLogix™ 1100プログラマブル・ロジック・コントローラのシステムは、MicroLogixファミリーにEtherNet/IP™接続機能、オンライン編集機能、液晶ディスプレイ(LCD)パネルを追加したものです。組み込み型の液晶ディスプレイには、コントローラのステータス、I/Oステータス、および簡潔なオペレータ向けメッセージが表示されます。このMicroLogix 1100コントローラにはアナログ入力が2個、デジタル入力が10個、およびデジタル出力が6個搭載されており、幅広い用途に使用できます。

 


Bulletin 1762 MicroLogix 1200プログラマブル・ロジック・コントローラ・システム

MicroLogix 1200コントローラ

Bulletin 1762 MicroLogix™ 1200プログラマブル・ロジック・コントローラ・システムは、小型で狭いスペースにも設置でき、幅広いアプリケーションに対応できるパワフルさを備えています。I/O点数が24点のモデルと40点のモデルが用意されています。ラックなしI/Oモジュールを使用して、I/O数を増やすことができます。大規模な制御システムを構築でき、アプリケーションの柔軟性を高めることができます。さらに、低コストで制御システムを拡張でき、部品在庫の削減にも役立ちます。オペレーティングシステムを現場でフラッシュアップグレードできるため、常に最新機能を利用できます。


Bulletin 1766 MicroLogix 1400プログラマブル・ロジック・コントローラ・システム

MicroLogix 1400コントローラ

当社のBulletin 1766 MicroLogix™ 1400プログラマブル・ロジック・コントローラ・システムは、MicroLogix 1100の中枢機能(EtherNet/IP™、オンライン編集、および液晶ディスプレイ)をすべて備えています。この他にも、より多いI/O点数、より速いハイスピードカウンタ、パルストレイン出力、強化されたネットワーク機能、液晶ディスプレイに装備されたバックライトといった特長があります。アナログI/Oを備えていないモデルの場合、デジタルI/O点数は32点です。一方、アナログI/Oを備えたモデルの場合、デジタルI/O点数は32点、アナログI/O点数は6点です。どのモデルでも、1762拡張I/Oモジュールを最大7台増設できます。


Bulletin 1762 MicroLogix拡張I/O

MicroLogix拡張I/O

当社のBulletin 1762 MicroLogix™拡張I/Oモジュールは、I/O点数とタイプの柔軟性を最大限に高めることによってMicroLogix 1100、1200、1400の各コントローラの機能を拡張します。ラックを使用しないモジュール式の設計になっているため、コストを節減し、交換部品の在庫を圧縮することができます。モジュールは、DINレールまたはパネルに取付けることができます。