汎用リモートI/O (RIO)ネットワーク

汎用リモートI/Oリンクは、コントローラをリモートI/Oシャーシおよび多様なインテリジェント装置(オペレータインターフェイス装置、ACドライブ、DCドライブなど)に接続できるようにするためのローカル・エリア・ネットワークです。

汎用リモートI/O (RIO)ネットワーク
  • 概要
  • 製品の選択
  • 資料
  • リソース

特長

  • 工場フロアアプリケーション向けに設計されたローカル・エリア・ネットワーク
  • コントローラをリモートI/Oシャーシやその他のインテリジェント装置に接続可能
  • 当社のEncompass™パートナ製の製品も使用可能

補足情報

PartnerNetwork™では、Encompass製品参照プログラムを通じて汎用リモートI/O接続を利用したEncompassパートナ製品の製品ソリューションを無料で提供しています。地域の最も優れたサプライヤが提供する製品の並べ替えや絞り込みを行ない、ロックウェル・オートメーションのアーキテクチャに接続する製品や、当社の製品と併用する製品を選択できます。

必要な情報が見付からない場合

さらに多くの言語で提供されている技術資料や販促資料を検索する場合は、文書ライブラリをご覧ください。

製品の認可

製品にマークのある認可を受けています。適合宣言書、認可、およびその他の認定の詳細は、「Product Certification」サイトをご覧ください。

構成ツールおよび選択ツール

  • CrossWorks — 競合製品のカタログ番号をAllen-Bradley®の類似製品に変換できます。
  • Integrated Architecture Builder — プロジェクトに必要なハードウェアを選択し、部品表を生成することができます。
  • ProposalWorks — 詳細な見積と提案を作成できます。

その他のリソース

  • 電子データシート — DeviceNet™、ControlNet™、EtherNet/IP™、およびネットワークに依存しないEDSファイルを検索できます。
  • ファームウェアの更新 — ログインすると、ファームウェア更新のサポートを受けることができます。
  • ナレッジベース: 当社のオンラインリソースにアクセスし、技術情報の入手、サポートチャットやサポートフォーラムの利用、ソフトウェア更新プログラムのダウンロード、および「製品に関する通知書」や「製品安全の状況報告」の確認を行なうことができます。