FOUNDATIONフィールドバス

PlantPAx™分散制御システムは単一の制御および情報プラットフォームを工場全体に提供し、FOUNDATIONフィールドバス規格により制御アーキテクチャを施設全体にわたって分散できるようになります。この2つの強力な技術を組み合わせることで、複数のソースから発生する装置のデータの統合およびシームレスな分散、プロセス制御の実行が実現します。

Bulletin 1788 4ウェイ冗長インテリジェントFieldbus中継ボックス

4ウェイFieldbus中継ボックス

当社のBulletin 1788 4ウェイ冗長インテリジェントFieldbus中継ボックスは、Profibus-PAまたはFOUNDATION Fieldbus (H1)ネットワークにフィールドデバイスを接続する際に、シンプルかつ冗長性に優れたフォルトトレラントなソリューションを提供します。このユニットは4つのフィールドデバイスのドロップラインポートに対して、ドロップの電流を常時モニタし、障害が検出された場合には問題のドロップを切断することで残りのセグメントを保護します。冗長構成のトランクモニタは、ケーブル障害が発生した場合にトランクメッセージの再ルーティングを可能にします。


Bulletin 1788 6ウェイインテリジェントFieldbus中継ボックス

6ウェイFieldbus中継ボックス

当社のBulletin 1788 6ウェイインテリジェントFieldbus中継ボックスは、Profibus-PAまたはFOUNDATION Fieldbus (H1)ネットワークにフィールドデバイスを接続する際に、シンプルかつフォルトトレラントなソリューションを提供します。このユニットは、バス入力ポート、バス出力ポート、6つのフィールドデバイスのドロップラインポートで構成されています。ドロップ・ライン・ポートのバス電流は常時モニタされています。障害が検出された場合には、そのドロップは問題が解決するまで遮断されます。セグメントの1つが短絡した場合でも、バスの残りのフィールドデバイスは引き続き通信が可能です。


Bulletin 1788冗長ControlNetからFOUNDATION Fieldbus H1へのリンキングデバイス

ControlNet-FOUNDATION Fieldbus H1

当社のBulletin 1788冗長ControlNet™からFOUNDATION Fieldbus (H1)へのリンキングデバイスを使用すると、LogixプラットフォームにFOUNDATION Fieldbusデバイスを迅速かつ簡単に追加することができます。


Bulletin 1788冗長EtherNet/IPからFOUNDATION Fieldbus H1へのリンキングデバイス

EtherNet/IP-FOUNDATION Fieldbus H1

当社のBulletin 1788冗長EtherNet/IP™からFOUNDATION Fieldbus (H1)へのリンキングデバイスを使用すると、LogixプラットフォームにFOUNDATION Fieldbusデバイスを迅速かつ簡単に追加することができます。