プロセス計装ネットワーク

プロセス計装ネットワークでは、プロセス計器とプロセス制御システムの通信が行われます。当社では、HART (Highway Addressable Remote Transducer: ハイウェイアドレス指定可能リモートトランスデューサ)およびFOUNDATION™フィールドバス上の機器に対応した、統合型のPlantPAx™分散制御システムをサポートしています。また、当社のEncompass™パートナ各社が、Profibus PAやModbusなどのネットワークの拡張サポートを提供しています。エンドレス・ハウザー社などのパートナ企業から、EtherNet/IP™ネットワークに接続できるプロセス機器が提供されており、プロセス計装ネットワークの拡大を後押ししています。

FOUNDATIONフィールドバス

FOUNDATIONフィールドバス

PlantPAx™分散制御システムは単一の制御および情報プラットフォームを工場全体に提供し、FOUNDATIONフィールドバス規格により制御アーキテクチャを施設全体にわたって分散できるようになります。この2つの強力な技術を組み合わせることで、複数のソースから発生する装置のデータの統合およびシームレスな分散、プロセス制御の実行が実現します。


HART通信プロトコル

HART通信プロトコル

Highway Addressable Remote Transducer (HART)プロトコルは、計装によってデジタル通信を強化するための規格であり、プロセス産業で広く普及しています。