ネットワークアドレス変換(NAT)装置

小型制御システムにおける柔軟性の強化をお考えの方。同一のネットワーク設定の同一回線上で複数の機械を構成できれば。そのような場合に、NAT装置ではコストのと時間のかかる複雑な変更作業を行なうことなく、お使いの機械を適応させることができます。単一回線上にある複数の機械を構成することにより、同一の設定の制御システムは設定の再構成をせずにEthernetネットワーク上で通信が可能となり、VPN接続によるリモートサポートの簡易化を実現します。 

Bulletin 9300ネットワークアドレス変換(NAT)装置
  • 概要
  • 製品の選択
  • 仕様
  • 資料
  • リソース

特長

Bulletin 1783-NATR装置

  • シンプルな1:1のネットワークアドレス変換(NAT)により、マシンサブネットのIPアドレスを制御ネットワークのIPアドレスにマッピング(最大32のマッピングをサポート)
  • マシンネットワークでリニアトポロジとデバイス・レベル・リング(DLR)トポロジをサポート
  • Webページまたは電子データシートのアドオンプロファイルから構成可能
  • 設定が保存されたSDカードでデバイスのバックアップとリストアを簡略化
  • CIP、ICMP、HTTP、DNSなどの一部のプロトコルをリダイレクトできるため安定したネットワーク接続を実現

Bulletin 9300-ENA装置

  • 最大128台のデバイスにEthernet IPアドレス変換が可能
  • 1GBps Ethernet速度に対応し優れたネットワーク性能を実現
  • ヘルプファイルが埋め込まれたウェブページ経由でシンプルな設定が可能
  • RSLinx® EtherNet/IPドライバ対応
  • DHCPサーバを搭載した埋め込み式ネットワーク・ディスカバリ・ツールでネットワーク分析と構成を実行
  • SDカードによるサポートで最初の構成とバックアップ/リストアが可能
  • ブロードキャストをブロックして、ネットワークトラフィックを双方向にマルチキャスト
  • 安全なリモートアクセスを実現するVPNアプリケーション