シャーシベース通信モジュール

当社のControlLogix®システムはコネクションを使用して、デバイス間の通信リンクを確立します。当社のBulletin 1756シャーシベース通信モジュールはこのようなコネクションの確立をサポートし、1756シャーシにユーザ、デバイス、ネットワークを対象としたネットワークベースのアクセス制御を搭載します。当社では、EtherNet/IP、DeviceNet、ControlNetなどのネットワークプロトコルをサポートする各種モジュールを用意しています。

シャーシベース通信モジュール
  • 概要
  • 製品の選択
  • 仕様
  • ソフトウェア
  • 資料
  • リソース

特長

1756 EtherNet/IP通信モジュール

1756 EtherNet/IP通信モジュールファミリー:

  • EN4TRおよびEN4TRXT通信モジュールによるCIPセキュリティプロトコル提供
  • リアルタイムI/Oメッセージ送信およびメッセージ交換
  • 既製のイーサネット通信チップと物理メディアを使用
  • 128または256 Logixコネクションに対応
  • 埋め込み式スイッチ技術搭載
  • ControlLogix-XT™通信モジュールの使用により苛酷な環境にも対応
  • セキュア通信モジュールにより、制御システムから上位レベルのシステム、プログラミングターミナル、その他ControlLogixコントローラへのセキュアな接続を実現
  • レジリエンシ(弾力性)確保のためにデバイスによるリングトポロジ構成を可能にする、デバイス・レベル・リング(DLR)接続機能を内蔵
  • 完全に冗長なネットワークインフラに並列冗長プロトコル(PRP)サポートを提供

1756 DeviceNet通信モジュール

DeviceNetネットワークは、産業用共通プロトコル(CIP)を使用した産業用装置向けのデータの制御、構成および収集をはじめ、以下を行ないます。

  • シンプルな産業用装置(センサやアクチュエータ)と高度な装置(コントローラやコンピュータ)間のコネクションを確立
  • 64ノードをサポート

1756 ControlNet通信モジュール

ControlNetネットワークは、産業用共通プロトコル(CIP)を使用してI/Oネットワークとピア・ツー・ピア・ネットワークの機能を融合し、両機能に高速性能をもたらすほか、以下を実現します。

  • 高スループットのリアルタイムアプリケーションに対応するオープンな制御ネットワークを提供
  • ミッションクリティカルなすべての制御データを確定的かつ反復的に転送
  • 緊急性の低いデータの転送をサポート
  • 64または128のLogixコネクションおよび99のノードに対応
  • 苛酷な環境にも対応

1756 Data Highway Plus™およびリモートI/O通信モジュール

  • デバイス間のメッセージ送信をサポート
  • リモートI/OのリンクをリモートI/Oシャーシやその他のインテリジェント装置に接続可能
  • リモートI/O機能によりモジュールがスキャナとして機能し、リモートI/O装置に対してデジタルとブロック転送データを送受信可能
  • 32のLogix接続に対応
  • DH+™ネットワーク上で装置間のメッセージ送信をサポート

1756 DH-485通信モジュール

  • コントローラからDH-485ネットワーク上の他のコントローラに対してメッセージを送受信可能
  • Studio 5000™環境によるリモートプログラミングおよびリモートモニタ

1756 SynchLink™通信モジュール

  • 分散モーションや協調ドライブ制御に対応する時間同期およびデータブロードキャスト機能を提供
  • ControlLogixシャーシをSynchLink光ファイバー通信リンクに接続
  • あるコントローラで別のシャーシ内のコントローラからのモーション軸データを使用可能

コンフォーマルコーティング

オートメーションシステムを苛酷な環境から保護するコンフォーマルコーティングが、一部のControlLogix®製品でご利用いただけるようになりました。Rockwell Automationではこれらの製品に対し、ISA G3 グループ Aの環境下で10年耐用試験を実施しました。これらの製品はカタログ番号の先頭に「K」が付いています。特長は次の通りです。

  • 汚染、湿気、温度変化、塩水噴霧、有機物による攻撃(菌)、悪性化学物質および蒸気から回路を保護
  • 表面絶縁抵抗(SIR)を長期間維持することで、腐食性の高い苛酷な環境で使用する機械の動作上の整合性を保ち、製品寿命を向上

補足情報

産業用オートメーションおよび制御システム — 企業全体にわたる制御と情報の統合をサポートする当社のシステムは、プラント、施設、設備、人をつなげることで運用の最適化を実現します。

認可

  • CE
  • ControlNet International
  • CSA
  • cULus
  • DeviceNet
  • EAC
  • EtherNet/IP
  • Ex
  • FM
  • IECEx
  • KC
  • RCM

注:通信モジュールのタイプによって準拠規格は異なります。詳細は、Pub.No. 1756-TD003を参照してください。

製品の認可

製品にマークのある認可を受けています。適合宣言書、認可、およびその他の認定の詳細は、「Product Certification」サイトをご覧ください。

ソフトウェア

Rockwell Software®のStudio 5000 Logix Designerアプリケーションを使用して、ControlLogix®システムを設計および構成できます。

選択するコントローラやモジュール、およびネットワーク構成によって、システムの構成やプログラミングに必要な追加のソフトウェアパッケージが決まります。その他に必要となる可能性があるソフトウェアとしては、RSNetWorx構成ソフトウェアおよびRSLinx通信ソフトウェアなどがあります。

詳細

その他のソフトウェア製品については、Rockwell Software製品のサイトを参照してください。

必要な情報が見付からない場合

さらに多くの言語で提供されている技術資料や販促資料を検索する場合は、文書ライブラリをご覧ください。

製品の認可

製品にマークのある認可を受けています。適合宣言書、認可、およびその他の認定の詳細は、「Product Certification」サイトをご覧ください。

構成ツールおよび選択ツール

  • CrossWorks — 競合製品のカタログ番号をAllen-Bradley®の類似製品に変換できます。
  • Integrated Architecture Builder — プロジェクトに必要なハードウェアを選択し、部品表を生成することができます。
  • ProposalWorks — 詳細な見積と提案を作成できます。

その他のリソース

  • 電子データシート — DeviceNet™、ControlNet™、 EtherNet/IP™、およびにネットワークに依存しないEDSファイルを検索できます。
  • 調達仕様書 — この製品の調達仕様書を見るには、当社のオンラインリソースをご利用ください。
  • ナレッジベース: 当社のオンラインリソースにアクセスし、技術情報の入手、サポートチャットやサポートフォーラムの利用、ソフトウェア更新プログラムのダウンロード、および「製品に関する通知書」や「製品安全の状況報告」の確認を行なうことができます。