CENTERLINE 2100 NEMA低圧MCC

CENTERLINE® 2100 NEMAモータ・コントロール・センタ(MCC)は、堅牢な耐久性と高品質を兼ね備え、一元化された1つのパッケージに制御とパワーが統合されており、さまざまなモータ制御オプションが用意されています。業界をリードする当社のMCCは、ULおよびNEMAの規格に適合しており、ネットワークや通信向けソリューション、ならびに安全管理ソリューションをご提供します。

CENTERLINE 2100 NEMA低圧MCC
  • 概要
  • 新製品
  • 資料
  • リソース

特長

  • 実績のある技術に基づいた高品質で長年にわたる信頼性の高いサービスを提供
    • 高い短絡耐量定格を備えた、型式試験済みのエンクロージャ
    • 連続したバスブレーシングにより均一なサポートを実現
    • 耐久性の高いNEMAコンポーネント
    • 工場テスト済みであるため、迅速かつ信頼性の高いスタートアップが可能
  • 一貫した設計により下位互換性を実現
  • バスを中央に取付ける設計の採用により放熱性が向上
  • 確実な接地システムにより感電の危険性を低減

CENTERLINE 2100 (ArcShield技術搭載)

  • アークフラッシュの危険性を低減し、内部電気アーク障害防止機能を強化
  • タイプ2のアクセス性要件(IEEE C37.20.7で定義)に適合
  • すべてのドアにアーク耐性ラッチを備え、アーク障害発生時に減圧してMCCに対してドアがラッチされている状態を維持
  • すべてのMCCユニットにアーク抵抗バッフル(可変周波数ドライブなど)を設けることで、十分な放熱性を実現し、適度なアーク間隔を維持

CENTERLINE 2100 (SecureConnectユニット搭載)

  • エンクロージャのドアを開けなくてもMCCプラグイン式ユニットから電源の投入および切断が可能
  • 感電や危険な電圧への接触を低減
  • 保守を合理化してダウンタイムを短縮可能
  • 現在または今後の電気設計への影響を最小限に抑制
  • SecureConnect™ユニットのリモート・オペレータ・オプションを提供し、MCCからSecureConnectユニットを接続または切り離すことができます。このオペレータは、当社のEncompass製品パートナCBS ArcSafe, Inc.からも提供されています。

CENTERLINE 2100 (IntelliCENTER技術搭載)

  • リアルタイムのデータ提供によりMCCへのアクセスの必要性を最小限に抑えるEtherNet/IP™ネットワークを搭載
  • 組み込まれたEtherNet/IPとDeviceNet™技術は、ODVAの仕様を基準にして設計およびテストされているので、信頼性の高い通信が可能
  • 動作データへのアクセスとダウンタイムの減少につながるトラブルシューティング能力を備えたIntelliCENTER®ソフトウェアを装備

補足情報

ETOによるCENTERLINE 2100 MCC用絶縁バス

CENTERLINE 2100 NEMAモータ・コントロール・センタ(MCC)用の絶縁バス安全オプションがご利用頂けるようになりました。

  • アーク伝播を防止でき、作業員の安全を確保
  • 手動でMCCにスプライスをテープで巻く必要性がなくなり、設置・保守がより簡単に
  • 組み立てが容易ですぐに設置可能な絶縁包装材のソリューションを提供
  • NEMAモータ・コントロール・センタ(MCC)製品用に絶縁バスを提供、最大1600AまでMCCに利用可能なULオプション

CENTERLINE 2100モータ・コントロール・センタ用IntelliCENTERシステム構成カスタマーリリース2

モータ・コントロール・センタが現場に到着する前に、制御システムの設計を一歩先に開始しませんか。IntelliCENTER MCCを当社の工場で自動的に構成している間に、検証済みの統合データセットをデジタルで作成・送信します。今年発表された新機能は次のとおりです。

  • お客様が選択するパラメータ構成
  • 高度なStratixスイッチ構成
  • 末端機器のパラメータ構成
  • NEMA 2100 Ethernet MCCの最新ファームウェアの規格化:
    • 過負荷およびStratixスイッチ
    • PowerFlex ACドライブおよびSMC Flexソフトスタータ

必要な情報が見付からない場合

さらに多くの言語で提供されている技術資料や販促資料を検索する場合は、文書ライブラリをご覧ください。

'-

製品の認可

製品にマークのある認可を受けています。適合宣言書、認可、およびその他の認定の詳細は、「Product Certification」サイトをご覧ください。

構成ツールおよび選択ツール

  • CENTERLINE Builder Tool — CENTERLINE® Builderを使用してCENTERLINE MCCラインアップを設計します。このツールでは、主要な特性を含むMCCのセットアップに関する一般的な情報の入力やユニットの追加、MCC設計の作成が可能。プロジェクト要件に合わせてカスタマイズしたレイアウト図やシングル・ライン・ダイアグラム、一般的な配線図も生成します。(サインインが必要)。

その他のリソース

  • コスト削減計算ツール — このツールは、ハード配線型の従来のソリューションと比較して、ネットワーク接続型のスマートなモータ制御ソリューションのコスト面でのメリットを示します。
  • 調達仕様書 — この製品の調達仕様書を見るには、当社のオンラインリソースをご利用ください。
  • ナレッジベース: 当社のオンラインリソースにアクセスし、技術情報の入手、サポートチャットやサポートフォーラムの利用、ソフトウェア更新プログラムのダウンロード、および「製品に関する通知書」や「製品安全の状況報告」の確認を行なうことができます。