1503減電圧スタータ(SMC Flex搭載)

Bulletin 1503E(SMC Flex搭載)減電圧スタータは、マイクロプロセッサによって標準の3相かご型誘導モータを始動する装置です。これらのアセンブリは、既存のモータコントローラに組み込むことが可能で、OEMフレームやコンポーネントとして使用できます。

Bulletin 1503減電圧スタータ(SMC Flex搭載)
  • 概要
  • 仕様
  • 資料
  • リソース

特長

  • 電子モータ過負荷保護機能
  • 組み込みDPI通信を搭載
  • 3行16文字のバックライト付きLCDディスプレイ
  • 4つのプログラム可能な補助接点を含むキーパッドプログラミング
  • 光ファイバーSCRゲートファイアリング
  • 電源内蔵型電流ループのゲート・ドライバ・ボード

ソフトスタータ、高圧

認可

[TBD]

製品の認可

製品にマークのある認可を受けています。適合宣言書、認可、およびその他の認定の詳細は、「Product Certification」サイトをご覧ください。

必要な情報が見付からない場合

さらに多くの言語で提供されている技術資料や販促資料を検索する場合は、文書ライブラリをご覧ください。

'-

製品の認可

製品にマークのある認可を受けています。適合宣言書、認可、およびその他の認定の詳細は、「Product Certification」サイトをご覧ください。

構成ツールおよび選択ツール

  • CrossWorks: 競合製品のカタログ番号をAllen-Bradley®の類似製品に変換できます。
  • ProposalWorks — 詳細な見積と提案を作成できます。

その他のリソース

  • ナレッジベース: 当社のオンラインリソースにアクセスし、技術情報の入手、サポートチャットやサポートフォーラムの利用、ソフトウェア更新プログラムのダウンロード、および「製品に関する通知書」や「製品安全の状況報告」の確認を行なうことができます。