高圧モータ・コントロール・センタ

重要なアプリケーションは高圧モータを利用することで過酷な産業用環境でも安全に繰返し稼動できるようになります。システムの保護機能と性能の向上に、CENTERLINE® 1500モータ・コントロール・センタ(MCC)をお役立てください。頑丈な造りで、アプリケーションで必要とされる機能を備えています。

CENTERLINE 1500高圧MCC

CENTERLINE 1500高圧MCC

CENTERLINE® 1500高圧モータ・コントロール・センタ(MCC)は、アーク抵抗製品設計などさまざまな制御形式で利用できるようになっています。制御オプションには、全電圧、可逆、減電圧、減電圧ソリッドステート、多段速度、同期制御があります。こうした制御装置には、インテリジェンス機能が統合され、モータアプリケーションを起動するための低コストのソリューションを実現する、負荷ブレークスイッチが含まれます。



モータ・コントロール・センタ用IntelliCENTERソフトウェア

IntelliCENTERソフトウェア

IntelliCENTER® Softwareを使用することで、MCCの詳しい稼動状況を把握できます。リアルタイムでの診断、および、MCCに関する情報の取得が簡単にでき、MCCおよび関連装置のパフォーマンスを最大化するのに役立ちます。個々のMCCに関するデータがグラフィカルに表示され、重要なステータス情報をすぐに確認できます。統合アシスタント機能により、Studio™ 5000環境でI/Oツリーを自動的に形成できるほか、IntelliCENTERソフトウェアからの情報を使用してFactoryTalk® EnergyMetrix™計測データを自動的に入力できます。 IntelliCENTER Energyによって、モータ・コントロール・センタのインテリジェントモータ制御装置のFactoryTalk EnergyMetrixの構成済みセットアップが自動的に実行されます。