SMC-50ソフトスタータ

SMC™-50ソフトスタータは現在のところ108~480 Aの電流範囲で使用できます。また、SMC-50完全ソリッドステート構造のソフトスタータは90~520Aの電流範囲で使用できます。ソフトスタータの効率性の向上とダウンタイムの短縮に役立つ、高度なモニタ機能と保護機能、優れた通信機能、省エネルギーモードを搭載しています。

Bulletin 150 SMC-50密閉型ソフトスタータ
  • 概要
  • 新製品
  • 製品の選択
  • 仕様
  • ソフトウェア
  • 資料
  • リソース
  • アプリケーション

特長

  • ソリッドステート電源構造の場合は90~520 Aの電流を提供
  • 内部バイパスの電源構造の場合は108~480 Aの電流を提供
  • 定格電圧:AC200~690V、50/60Hz
  • 17の始動/停止モードを装備
  • 4つの特殊動作モードを搭載
  • 3つのハードウェア拡張ポートを装備
  • 電子モータ過負荷保護機能を装備
  • オプションの通信モジュールで複数のネットワークをサポート
  • プログラムおよびモニタ用に、パラメータ構成モジュール、ヒューマン・インターフェイス・モジュールまたはPCベースのソフトウェアをオプションで装備

補足情報

ソフトスタータまたはACドライブが必要ですか。アプリケーション要件はどのようなものですか。ソフトスタータかACドライブか。何を考慮して選択しなければなりませんか。詳細は、次の文書やブログをご覧ください。

アプリケーションニーズに対応するために、独自の始動および停止プロファイルを装備したSMC-50ソフトスタータをご利用ください。詳細は、バーチャルデモをご覧ください。このソフトスタータは、3種のフレームサイズと3つの寸法で構造と機能を検証いただけます。製品のケーシングをはがして内部をご確認ください。

内部バイパス搭載のSMC-50ソフトスタータが登場

この新製品はSMC™-50制御プラットフォームの高度な機能性に内部バイパスの電源構造が持つ省エネ機能を組み合わせたもので、モータが起動して全速力に達すると、コントローラが内部バイパスコンタクタを閉じるため、エネルギー効率が向上し、熱出力が低減されます。これにより以下のことが可能になります。

  • エンクロージャのサイズ縮小
  • 外部バイパスコンタクタが不要になることによるコスト削減

困難かつ要件の厳しいアプリケーションにおける柔軟性を追求し、通常負荷からヘビーデューティまで幅広く対応するSMC-50完全ソリッドステートユニットは、引き続き販売を継続いたします。

認可

  • SMC-50ソリッドステート
    • cULusリスト(開放型) (ファイル番号E96956)
    • EMC指令および低電圧指令に従ってCEマーク
    • CCC
    • RCM
    • EAC
    • KCC
    • ABS
    • IE3モータ(IEC 60034-30)での使用に最適
  • SMC-50内部バイパス
    • cULusリスト(開放型) (ファイル番号E96956)
    • EMC指令および低電圧指令に従ってCEマーク
    • CCC
    • RCM
    • EAC
    • KCC
    • ABS
    • IE3モータ(IEC 60034-30)での使用に最適

標準準拠

  • UL 508
  • EN 60947-4-2

製品の認可

製品にマークのある認可を受けています。適合宣言書、認可、およびその他の認定の詳細は、「Product Certification」サイトをご覧ください。

ソフトウェア

Microsoft Visual Studio®テクノロジを採用したConnected Components Workbench (CCW)ソフトウェアを使って、SMC™-50ソフトスタータ製品をプログラムできます。

必要な情報が見付からない場合

さらに多くの言語で提供されている技術資料や販促資料を検索する場合は、文書ライブラリをご覧ください。

'-

製品の認可

製品にマークのある認可を受けています。適合宣言書、認可、およびその他の認定の詳細は、「Product Certification」サイトをご覧ください。

構成ツールおよび選択ツール

  • MCS Star — モジュール式モータ制御システムを構成できます。
  • ProposalWorks — 詳細な見積と提案を作成できます。

その他のリソース

  • SMCソフトスタータのファームウェアのダウンロード—製品互換性およびダウンロードセンターからSMCソフトスタータのファームウェアを取得できます。
  • 調達仕様書 — この製品の調達仕様書を見るには、当社のオンラインリソースをご利用ください。
  • SMC推定ウィザード — 装置およびシステムの両方について高度な分析を行なうことができます。
  • SMCサーマルウィザード — 指定したアプリケーションに対する単純な熱解析およびSMC製品の選択を行なうことができます。
  • ナレッジベース: 当社のオンラインリソースにアクセスし、技術情報の入手、サポートチャットやサポートフォーラムの利用、ソフトウェア更新プログラムのダウンロード、および「製品に関する通知書」や「製品安全の状況報告」の確認を行なうことができます。

アプリケーション

SMC-50™ソフトスタータは以下のようなアプリケーションで使用されます。詳細は次のビデオをご覧ください。

ウォーターポンプ

SMC-50ソフトスタータは、新しいソフトスタータ技術を使用しトルクと速度を制御しながら遠心ポンプと高イナーシャ負荷を始動させます。独自のセンサレス速度検出とモータ制御のアルゴリズムにより、従来のポンプ制御方法よりもはるかにスムーズな始動と停止が実現します。

砕岩機

SMC-50ソフトスタータは、直線加速技術とトルク制御により、砕岩機などの高イナーシャ負荷に対して優れた性能を発揮します。ピーク電流とトルクショックを制限することにより一定した始動が実現します。また高度な制御機能とモニタ機能により、稼働時間が最大限まで高まるとともにシステム保守の必要性も減少します。

バンドソー

SMC-50ソフトスタータは、始動時ピーク電流とシステムに与えるトルクショックを最小限に抑制します。速度を落とした操作により、モータが全速力に達する前にブレードトラッキングを点検することができます。スマート・モータ・ブレーキのオプションを使用すれば、惰走停止の何分の1かの時間でシステムが停止します。

圧力タンク

SMC-50ソフトスタータは直線始動技術を使用しています。この技術は、圧力タンクなどで使用されている低圧力と高圧力のいずれのアプリケーションにも適しています。このソフトスタータには、軽負荷モータの稼動時にエネルギー使用量が最適化される省エネモードも装備されています。