Kinetix 2000低出力多軸サーボドライブ

当社のBulletin 2093 Kinetix® 2000サーボドライブにより、Kinetix統合モーションのメリットが低電力モーション・コントロール・アプリケーションにまで拡大されます。当社の多軸サーボドライブを使用すると、初期の配線やプログラミングから操作や診断まで、時間と費用を節減できます。このコンパクトドライブは、中小規模のアプリケーション向けのCompactLogix™ 1768-L4xコントローラと統合できます。

Bulletin 2093 Kinetix 2000低出力多軸サーボドライブ
  • 概要
  • 製品の選択
  • 仕様
  • ソフトウェア
  • 資料
  • リソース

特長

  • 連続出力電力: 0.3~3.0kW
  • 入力電圧: AC230V単相および3相
  • コンパクトなサイズにより機械設計がさらに柔軟に
  • 高度な制御機能で精度とスループットがさらに向上
  • 配線の簡略化とモジュール式の設計で接続の総数を削減
  • スマート・モータ・テクノロジがモータとドライブの適切な接続を自動認識して立上げ時間を短縮
  • Logixプラットフォームへの容易な統合により多軸統合モーションに対応
  • 電源、配線、ロジック制御配線、その他の複雑なケーブルが1本の使いやすいパワーレールに置き換わり、設置が容易に

認可

  • CE適合
  • 米国およびカナダの安全規格に対してULリスト

製品の認可

製品にマークのある認可を受けています。適合宣言書、認可、およびその他の認定の詳細は、「Product Certification」サイトをご覧ください。

ソフトウェア

Rockwell Software®のRSLogix 5000プログラミングソフトウェアまたはStudio 5000 Logix Designerを使って、Kinetix® 2000サーボドライブをプログラムできます。

詳細

その他のソフトウェア製品については、Rockwell Software製品のサイトを参照してください。

必要な情報が見付からない場合

さらに多くの言語で提供されている技術資料や販促資料を検索する場合は、文書ライブラリをご覧ください。

'-

製品の認可

製品にマークのある認可を受けています。適合宣言書、認可、およびその他の認定の詳細は、「Product Certification」サイトをご覧ください。

構成ツールおよび選択ツール

その他のリソース

  • ナレッジベース: 当社のオンラインリソースにアクセスし、技術情報の入手、サポートチャットやサポートフォーラムの利用、ソフトウェア更新プログラムのダウンロード、および「製品に関する通知書」や「製品安全の状況報告」の確認を行なうことができます。