冗長I/Oモジュール

Bulletin 1715冗長I/Oモジュールは、標準的および過酷な動作環境における重要な処理アプリケーションに対し真の冗長I/Oサポートを提供します。 卓越した使いやすさ、高い診断性能、柔軟な構成を備えたこれらのモジュールは、追加のハードウェアやソフトウェアなしでフォルトトレランス(耐障害性)を実現します。

Bulletin 1715冗長I/Oモジュール
  • 概要
  • 製品の選択
  • 仕様
  • ソフトウェア
  • 資料
  • リソース

特長

  • ユーザ構成可能なアプリケーションに柔軟なモジュール式構成を提供
  • 高可用性を必要とするシステムにI/O冗長性を提供
  • シンプレックスおよびデュプレックス接続、フォルトトレランス(耐障害性)アプリケーションに最適
  • 追加のハードウェアやプログラミングソフトウェアの必要なし
  • 信号入力の中断なしでオンラインモジュールをオンラインで削除および交換可能

1715アナログ入力モジュール

  • 4~20mAの入力を提供
  • 16のチャネルに接続可能
  • 独立型のガルバニ絶縁入力チャネル
  • 診断テスト機能を搭載

1715アナログ出力モジュール

  • 4~20mAの出力を提供
  • 8台のフィールドデバイスをサポート
  • モジュール間の通信を安全に保つことでフォルトトレランス(耐障害性)を実現
  • 2つの端子電流調節デバイスを含む

1715デジタル入力モジュール

  • DC24V入力を提供
  • 16のチャネルに接続可能
  • 独立型のガルバニ絶縁入力チャネル
  • 診断テスト機能を搭載
  • ラインモニタおよびフィールド障害検出用に入力電圧データを提供

1715デジタル出力モジュール

  • DC24V出力を提供
  • モジュール当たり8つの絶縁出力チャネル
  • フェイルセーフ設計および動作
  • デュプレックスシリーズ出力スイッチ(各チャネルに過負荷保護を搭載)
  • それぞれのチャネルに電圧および電流モニタと逆電流保護を提供
  • 短絡回路および開回路のラインフォルト検出をサポート
  • 外部ダイオードなしで二重化冗長フィールド電力供給が可能

認可

  • c-UL-us
  • CE
  • C-Tick
  • Ex
  • KC
  • GOST

製品の認可

製品にマークのある認可を受けています。適合宣言書、認可、およびその他の認定の詳細は、「Product Certification」サイトをご覧ください。

ソフトウェア

Rockwell Software®のStudio 5000 Logix Designerを使用して、ControlLogix®および1715冗長I/Oシステムを設計および構成できます。

選択するコントローラやモジュール、およびネットワーク構成によって、システムの構成やプログラミングに必要な追加のソフトウェアパッケージが決まります。その他に必要となる可能性があるソフトウェアとしては、RSNetWorx構成ソフトウェアおよびRSLinx通信ソフトウェアなどがあります。

詳細

その他のソフトウェア製品については、Rockwell Software製品のサイトを参照してください。

必要な情報が見付からない場合

さらに多くの言語で提供されている技術資料や販促資料を検索する場合は、文書ライブラリをご覧ください。

'-

製品の認可

製品にマークのある認可を受けています。適合宣言書、認可、およびその他の認定の詳細は、「Product Certification」サイトをご覧ください。

構成ツールおよび選択ツール

  • CrossWorks: 競合製品のカタログ番号をAllen-Bradley®の類似製品に変換できます。
  • ProposalWorks — 詳細な見積と提案を作成できます。

その他のリソース

  • 調達仕様書 — この製品の調達仕様書を見るには、当社のオンラインリソースをご利用ください。
  • ナレッジベース: 当社のオンラインリソースにアクセスし、技術情報の入手、サポートチャットやサポートフォーラムの利用、ソフトウェア更新プログラムのダウンロード、および「製品に関する通知書」や「製品安全の状況報告」の確認を行なうことができます。