シャーシベースI/O

シャーシベースI/Oは、特定のAllen-Bradley®コントローラファミリーに含まれるもので、特定のコントローラに対応する専用の設計となっています。I/Oは、コントローラと同じシャーシに取付けることができます。また、I/O通信ネットワークを使用することで、I/Oをセンサやアクチュエータの近くに配置できるので、配線コストを削減できます。

Bulletin 1746 SLC I/Oシャーシ・ベース・モジュール

1746 SLC I/Oモジュール

Bulletin 1746 SLC™ I/Oモジュールは、当社のSLC 500制御プラットフォームの一部です。2018年8月31日をもって、追加のBulletin 1746 I/Oモジュールの製造を中止し、販売を終了することをお知らせいたします。お客様には、Logix制御プラットフォームと併用可能なBulletin 5069 Compact I/O™モジュールに移行いただくようお願いいたします。


Bulletin 1756 ControlLogixシャーシベースモジュール

1756 ControlLogixモジュール

Bulletin 1756 ControlLogix®シャーシ・ベース・モジュールにはお客様のニーズを満たすデジタル、診断デジタル、アナログ、モーションコントロール、特殊I/O、演算モジュールが幅広く備えられています。ControlLogixコントローラのローカルシャーシ内、またはControlNet™ネットワークやEtherNet/IP™ネットワーク上のControlLogixコントローラにリンクされているシャーシ内にあるものならどれでも使用できます。


Bulletin 1762 MicroLogix拡張I/O

MicroLogix拡張I/O

当社のBulletin 1762 MicroLogix™拡張I/Oモジュールは、I/O点数とタイプの柔軟性を最大限に高めることによってMicroLogix 1100、1200、1400の各コントローラの機能を拡張します。ラックを使用しないモジュール式の設計になっているため、コストを節減し、交換部品の在庫を圧縮することができます。モジュールは、DINレールまたはパネルに取付けることができます。


Bulletin 1769 Compact I/Oシャーシ・ベース・モジュール

1769 Compact I/Oモジュール

当社のBulletin 1769 Compact I/O™シャーシ・ベース・モジュールは、CompactLogix™またはCompact GuardLogix®コントローラのローカルI/Oおよび分散型I/Oとして使用できます。ラックを使用しない設計になっているため、コストを節減し、交換部品の在庫を圧縮することができます。組み込みの脱着式端子台で、I/Oセンサやアクチュエータに接続できます。


Bulletin 5069 Compact 5000 I/Oモジュール

5069 Compact I/Oモジュール

Bulletin 5069 Compact 5000™ I/Oモジュールはコンパクトな設計ながら高性能制御を提供し、Logixプラットフォームの性能を拡張します。CompactLogix™ 5380システムのローカルI/Oモジュールで、安全オプションも用意されています。これらのモジュールは、CompactLogix 5380およびControlLogix® 5580コントローラのEtherNet/IPネットワークに最適な分散型I/Oソリューションです。標準的な5069 I/Oモジュールもあり、これはCompactLogix5480コントローラで使用します。Compact 5000 I/Oモジュールは高い処理能力を必要とするアプリケーションに適しています。


Bulletin 2085 Micro800拡張I/Oモジュール

Micro800拡張I/Oモジュール

当社のBulletin 2085 Micro800™拡張I/Oモジュールは、I/O点数とタイプの柔軟性を最大限に高めることにより、Micro850®およびMicro870®コントローラの機能を拡張します。I/OモジュールはMicro850およびMicro870コントローラの右側にしっかりと固定され、DINレール取付けとパネル取付けの両方に対応しています。