PowerFlex 755Tの概要

投資は重要。アプリケーションは重要であり、生産性の向上は不可欠です。目標を達成するには、資産と貴重な時間を有効活用できるACドライブが必要です。そこで開発されたのがPowerFlex®755Tドライブです。時間を節約しコストも削減できる、PowerFlexファミリーの新製品です。これなら常にマシンを稼動させておくことができます。

PowerFlex 755Tの概要
  • 概要
  • 製品の選択
  • 仕様
  • ソフトウェア
  • 資料
  • リソース

特長

当社のPowerFlex® 755Tドライブは、高調波軽減、回生、コモン・バス・ソリューションの提供を通じ、エネルギーコストの削減と柔軟性および生産性の向上を実現します。PowerFlex 755Tは、システムの最適化を目的として開発された複数の特許取得済み機能を利用した、TotalFORCE™テクノロジを搭載した最初のドライブです。

また、モジュール設計の強みを備えているため素早く簡単に設置およびメンテナンスできます。効率性に優れた小型設計のため取り外しや保守作業も簡単で、ドライブの配線もたった1回で完了します。電気配線は、修理のために装置を引き出した状態でも接続状態を維持できます。

PowerFlex 755TLおよびPowerFlex 755TR、PowerFlex 755TMドライブの詳細をクリックして、そのパワフルな性能と柔軟性に優れた制御能力をご覧ください。

特長

  • 予測診断およびメンテナンス設定がドライブとモータの稼動状態をモニタし、システムの健全性分析をサポート
  • 電源コンポーネントやオプションを最適に組み込むことで設置面積とハードウェア追加の必要性を低減
  • ドライブは高調波軽減が可能で、IEEE 519規制にも適合
  • ロールイン/アウト設計を採用しているため、電源およびフィルタモジュールの取り付けや保守が簡単
  • 安全トルクオフおよび安全速度モニタの安全オプション
  • デュアルEtherNet/IPポートを内蔵
  • 電力範囲の拡張:10~6000 Hp (7.5~4500 kW)*

*在庫状況については、当社営業所にお問い合わせください。

補足情報

  • アクティブ・フロント・エンド技術(ドライブ用)の白書 – AFE技術がどのように高調波の抑制と省エネに貢献するかご覧ください。
  • PowerFlex® 755TRドライブのビデオ — このドライブが提供するモジュールハードウェアと内蔵コンポーネントの利点について解説したアニメーションビデオをご覧ください。CS, DE, EN, ES, FR, IT, JA, KO, PL, PT, RU, TR, ZH
  • PowerFlex TotalFORCEテクノロジのビデオ — この特許取得済みモータ制御技術がどのように作業効率を改善するか説明しています。ENESKOPTZH
  • PowerFlex 755Tドライブの詳細は、当社の代理店または営業所までお問い合わせください。

認可

  • CE
  • China RoHS2
  • UL-us
  • KC
  • REACH
  • RCM

標準準拠

  • EN 61800-3
  • EN 61800-3:2012
  • EN 61800-5-1
  • IEC 61800-5-2
  • UL61800-5-1 up to 600V AC
  • IEC 61508 PARTS 1…7
  • EN ISO 13849-1
  • IEC 62061
  • ISO 60204-1
  • Machinery Directive (2006/42/EC)
  • Regulation (EC) No. 1907/2006 concerning the Registration, Evaluation, Authorization and Restriction of Chemicals (REACH)

製品の認可

製品にマークのある認可を受けています。適合宣言書、認可、およびその他の認定の詳細は、「Product Certification」サイトをご覧ください。

Software

  • Premier integration of Studio 5000 Logix Designer software and PowerFlex® Drives helps reduce programming time, ease startup and commissioning, and streamline diagnostics
    • Single development environment to configure and program your entire control and device system
    • Drive configuration is saved as part of the Studio 5000 Logix Designer project file and stored in the Logix controller
    • The consolidation of controller programming and device system configuration helps reduce complication and eliminate mismatch errors
    • Drive parameters are automatically populated in the controller memory as controller tags to reduce programming time
    • Diagnostic, fault, alarm and event information are integral to the Studio 5000 environment
  • Use Connected Components Workbench software with Microsoft Visual Studio® technology to program your PowerFlex® Drives.

Learn More

Additional software products are available from Rockwell Software.

必要な情報が見付からない場合

さらに多くの言語で提供されている技術資料や販促資料を検索する場合は、文書ライブラリをご覧ください。

'-

製品の認可

製品にマークのある認可を受けています。適合宣言書、認可、およびその他の認定の詳細は、「Product Certification」サイトをご覧ください。

Configuration & Selection Tools

Other Resources

  • Latest Firmware — Visit our Product Compatibility & Download Center for updated firmware.
  • Procurement Specifications — Visit our online resource to find the procurement specifications for this product.
  • Knowledgebase — Visit our online resource for technical information, support chat and forums, software updates, and product safety advisories/notices.