PowerFlex 755T

当社のPowerFlex® 755Tドライブは、高調波軽減、回生、コモン・バス・ソリューションの提供を通じ、エネルギーコストの削減と柔軟性および生産性の向上を実現します。PowerFlex 755Tは、システムの最適化を目的として開発された複数の特許取得済み機能を利用した、TotalFORCE®テクノロジを搭載した最初のドライブです。

PowerFlex 755T
  • 概要
  • 製品の選択
  • 仕様
  • ソフトウェア
  • 資料
  • リソース

特長

TotalForce®テクノロジは特許取得済みの現場主体制御で、電気モータの速度、トルクおよび位置を精密に適応制御します。TotalForceテクノロジの搭載により、ドライブは稼動状態に迅速に対応し、システムの性能を改善するために自動的に調整を実行します。

  • ドライブとモータの稼動状態をモニタし、システムの健全性分析をサポートする予測診断およびメンテナンス設定
  • 電源コンポーネントやオプションを最適に組み込むことで設置面積とハードウェア追加の必要性を低減
  • 高調波軽減が可能で、IEEE 519規制にも適合
  • 電源およびフィルタモジュールの取り付けや保守が簡単なロールイン/アウト設計を採用
  • 安全トルクオフおよび安全速度モニタの安全オプションを提供
  • デュアルEtherNet/IPポートを内蔵

高調波軽減を可能にするPowerFlex 755TLドライブ

  • 以下の定格電力を提供:400~690Vのグローバル電圧で7.5~1400 kW / 10~1800 HP
  • 力率補正と高調波軽減で、IEEE 519規制に適合

回生ソリューションを提供するPowerFlex 755TRドライブ

  • 以下の定格電力を提供:400~690Vのグローバル電圧で7.5~4500 kW / 10~6000 Hp
  • 力率補正と高調波軽減で、IEEE 519規制に適合
  • エネルギー効率に優れた回生機能を提供
  • PowerFlex 755TRドライブのビデオ — このドライブが提供するモジュールハードウェアと内蔵コンポーネントの利点について解説したアニメーションビデオをご覧ください。

コモン・バス・ソリューションを提供するPowerFlex 755TMドライブシステム

  • 以下の定格電力を提供:400~690Vのグローバル電圧で160~4500kW/250~6000Hp (AC)および70~4800kW (DC)
  • 力率補正と高調波軽減で、IEEE 519規制に適合
  • エネルギー効率に優れた回生機能を提供
  • コモン・バス・ドライブ・システムを使用することで設計の柔軟性向上、フロアスペースの削減、設置コストの低減を実現
  • 複数のモータの協調が可能
  • PowerFlex 755TMコモン・バス・ドライブ・システム — PowerFlex 755TMコモン・バス・ドライブ・システムの詳細はこちらのビデオをご覧ください。ENESITJAKOPT

使用可能な安全オプション

  • 安全トルク・オフ・オプションはネットワーク接続またはハード配線の2種があり、いずれもSIL3、PLe、カテゴリ3の認可を受けています。ドライブへの電力供給を停止せずにモータへの回転電力を停止できるため、安全システム上で要求に応じて素早くスタートアップできます。
  • 安全速度モニタオプションはSIL 3、PLe、カテゴリ4の許可を受けています。このオプションを使用すると、アプリケーションの速度を安全にモニタおよび制御できます。これにより、機械を完全に停止せずに一部のプロセスまたは保守作業を安全に実施できます。
  • 統合安全機能のオプションモジュールは、高度な安全機能をEtherNet/IPネットワーク上で提供します。安全命令がIEC 61800-5-2に基づき提供され、速度と方向、位置の監視が可能です。GuardLogix® 5580ESコントローラまたはCompact GuardLogix 5380ESコントローラを搭載した統合安全システムの一部として使用する場合、このオプションモジュールは最大SIL CL3とPLeカテゴリ4に適合する安全機能を提供します。その場合、バージョン31以降のStudio 5000 Logix Designer®アプリケーションも必要となります。

補足情報

  • このエンジニアリング済み製品による配線、取付け、メンテナンス時間の削減効果については、PowerFlex 755 On-Machineドライブのプロダクトプロファイルをご覧ください。
  • PowerFlex TotalFORCEテクノロジのビデオ — この特許取得済みモータ制御技術がどのように作業効率を改善するか説明しています。DEENESFRITJAKOPLPTRUZH
  • PowerFlex 755Tドライブの詳細は、Allen-Bradleyの代理店またはRockwell Automationの営業所までお問い合わせください。

認可

  • CE
  • 中国版RoHS2
  • UL-us
  • KC
  • REACH
  • RCM

標準準拠

  • EN 61800-3
  • EN 61800-3:2012
  • EN 61800-5-1
  • IEC 61800-5-2
  • UL61800-5-1 (最大AC600V)
  • IEC 61508パート1~7
  • EN ISO 13849-1
  • IEC 62061
  • ISO 60204-1
  • 機械指令(2006/42/EC)
  • Registration, Evaluation, Authorization and Restriction of Chemicals (REACH/化学物質の登録・評価・認可・制限に関する規則)に関する基準(EC) No. 1907/2006

製品の認可

製品にマークのある認可を受けています。適合宣言書、認可、およびその他の認定の詳細は、「Product Certification」サイトをご覧ください。

ソフトウェア

  • Studio 5000 Logix DesignerソフトウェアとPowerFlex®ドライブのプレミア統合により、プログラミング時間の短縮、スタートアップと立上げの簡略化、診断の効率化を実現できます
    • 単一の開発環境で制御およびデバイスシステム全体を構成、プログラム可能
    • ドライブの構成はStudio 5000 Logix Designerプロジェクトファイルの一部としてLogixコントローラに保存される
    • コントローラのプログラミングとデバイスシステムの構成を統合することで、複雑性を低減して不適合エラーをなくす
    • ドライブパラメータをコントローラタグとしてコントローラメモリ内に自動生成することで、プログラミング時間を短縮
    • 診断、フォルト、アラーム、イベントの各情報を Studio 5000環境に統合
  • Microsoft Visual Studio®テクノロジを採用したConnected Components Workbench (CCW)ソフトウェアを使って、PowerFlex®ドライブをプログラムできます。

詳細

その他のソフトウェア製品については、Rockwell Software製品のサイトを参照してください。

必要な情報が見付からない場合

さらに多くの言語で提供されている技術資料や販促資料を検索する場合は、文書ライブラリをご覧ください。

製品の認可

製品にマークのある認可を受けています。適合宣言書、認可、およびその他の認定の詳細は、「Product Certification」サイトをご覧ください。

構成ツールおよび選択ツール

  • CrossWorks — 競合製品のカタログ番号をAllen-Bradley®の類似製品に変換できます。
  • Integrated Architecture Builder — プロジェクトに必要なハードウェアを選択し、部品表を生成することができます。
  • ProposalWorks — 詳細な見積と提案を作成できます。

その他のリソース

  • 最新ファームウェア — ファームウェアの更新については、製品互換性およびダウンロードセンタをご覧ください。
  • 調達仕様書 — この製品の調達仕様書を見るには、当社のオンラインリソースをご利用ください。
  • ナレッジベース: 当社のオンラインリソースにアクセスし、技術情報の入手、サポートチャットやサポートフォーラムの利用、ソフトウェア更新プログラムのダウンロード、および「製品に関する通知書」や「製品安全の状況報告」の確認を行なうことができます。