PowerFlex 753 ACドライブ

PowerFlex® 753 ACドライブは、安全機能を必要とする汎用アプリケーションにおいて費用効率が高く使いやすい製品です。このドライブは、I/Oが標準で組み込まれているため、エンジニアリングコストの削減、市場投入までにかかる時間の短縮、より生産性の高い機械を求めるエンドユーザのニーズへの対応を必要とする機械メーカやシステムインテグレータに最適です。スペースが限られる低電力アプリケーションには小型ドライブをお選びいただけます。デュアルポートEtherNet/IP™オプションモジュールは、柔軟性が高く費用効率の高い方法でEtherNet/IPネットワークを活用します。

Bulletin 20F PowerFlex 753 ACドライブ
  • 概要
  • 製品の選択
  • 仕様
  • ソフトウェア
  • 資料
  • リソース
  • アプリケーション

特長

  • 定格電力:
    • 200~240 V:0.37~132kW / 0.5~200HP / 2.2~477A
    • 380~480V:0.75~250kW / 1.0~350HP / 2.1~456A
    • 600V:1.0~300HP / 1.7~289A
    • 690V:7.5~250kW / 12~263A
  • IP00 IP20 NEMA/UL開放型、フランジ取付け型、IP54 NEMA/ULタイプ12
  • デュアルポートEtherNet/IP™オプションモジュールにより、EtherNet/IPネットワークを活用し、管理対象のスイッチ数を最小限に抑えるとともに、デバイス・レベル・リング(DLR)ネットワーク使用時に必要となるケーブル数を減少
  • V/f制御、FORCE™テクノロジ搭載のベクトル制御、センサレスベクトル制御
  • 予測診断で冷却ファンおよびリレー出力の寿命を延長
  • スロットベースのアーキテクチャには3つのオプションスロットがあり、フィードバック、安全、通信、追加I/Oまたは補助電源の取り付けが可能
  • 搭載されたLCDヒューマン・インターフェイス・モジュール(HIM)、DriveTools SPソフトウェア、Connected Components Workbench (CCW)ソフトウェア、Studio 5000 Logix Designer®ソフトウェアを使用して構成およびプログラミング

使用可能な埋め込み安全オプション

  • 安全トルク・オフ・オプションはPLe/SIL3カテゴリ3の認可を受けています
  • 安全速度モニタは、安全トルクオフ機能と組み込みのセーフティリレーをRockwell Automation®の安全速度制御コアテクノロジと組み合わせて、ドライブに埋め込まれた1つのハードウェアオプションにしています。PLe/SIL3カテゴリ4の認可を受けています

 

補足情報

認可

  • ABS (フレーム2~7、AC400/480V)
  • ATEX認可(適切なオプションの使用時)
  • CE
  • C-Tick
  • cUL
  • TÜV FS ISO/EN13849-1 (EN954-1) (安全トルク・オフ・オプション付き)
  • UL
  • GOST-R (フレーム2~7、AC400/480V)
  • Lloyd's Register (フレーム2~7、AC400/480V、2016年6月28日よりも前に製造されたドライブ向け)
  • RINA (フレーム2~7、AC400/480V)
  • RoHS準拠の素材
  • SEMI F47

製品の認可

製品にマークのある認可を受けています。適合宣言書、認可、およびその他の認定の詳細は、「Product Certification」サイトをご覧ください。

ソフトウェア

  • Studio 5000 Logix DesignerとPowerFlex®ドライブ
    のプレミア統合
    • ドライブシステムの開発時間を70%短縮
    • コントローラおよびドライブネットワークの接続を同時に構成可能
    • ネットワークI/Oとして送信されるドライブパラメータを動的に選択可能
    • インポートおよびエクスポート機能によりDrive Tools™ SPソフトウェアを引き続き使用可能
    • 内蔵されたドライブ診断情報、フォルト情報、アラーム情報、およびイベント情報の通知機能
    • Logixシステム全体の構成に使用するソフトウェアを1つにパッケージ化
    • システム開発時間を短縮する組み込みのドライブプロファイル
  • DriveTools SPソフトウェア
    • ソフトウェア・ツールのファミリー
    • オンラインプログラミングおよびオフラインプログラミングが容易
    • RSLinx®への接続が可能
    • DriveExecutive™ソフトウェアおよびDriveObserver™ソフトウェアが同梱
  • Connected Components WorkbenchソフトウェアとMicrosoft Visual Studio®技術を組み合わせてPowerFlex®ドライブをプログラムできます。

詳細

その他のソフトウェア製品については、Rockwell Software製品のサイトを参照してください。

必要な情報が見付からない場合

さらに多くの言語で提供されている技術資料や販促資料を検索する場合は、文書ライブラリをご覧ください。

'-

製品の認可

製品にマークのある認可を受けています。適合宣言書、認可、およびその他の認定の詳細は、「Product Certification」サイトをご覧ください。

構成ツールおよび選択ツール

  • CrossWorks — 競合製品のカタログ番号をAllen-Bradley®の類似製品に変換できます。
  • Integrated Architecture Builder — プロジェクトに必要なハードウェアを選択し、部品表を生成することができます。
  • ProposalWorks — 詳細な見積と提案を作成できます。

その他のリソース

  • 調達仕様書 — この製品の調達仕様書を見るには、当社のオンラインリソースをご利用ください。
  • ナレッジベース: 当社のオンラインリソースにアクセスし、技術情報の入手、サポートチャットやサポートフォーラムの利用、ソフトウェア更新プログラムのダウンロード、および「製品に関する通知書」や「製品安全の状況報告」の確認を行なうことができます。

アプリケーション

導入事例

  • ドライブ製品の導入事例: 当社の導入事例サイトで、Allen-Bradleyのドライブ製品がどのように利用されているかをご覧ください。