PowerFlex 4M ACドライブ

PowerFlex® 4M ACドライブは、PowerFlexファミリーのドライブの中で最も小さく、最も費用効率の高い製品です。貫通配線型で、プログラミングが簡単であるため、幅広いアプリケーションに柔軟に対応できます。

Bulletin 22F PowerFlex 4M低圧ACドライブ
  • 概要
  • 製品の選択
  • 仕様
  • ソフトウェア
  • 資料
  • リソース
  • アプリケーション

特長

  • 定格電力:
    • 100~120V:0.2~1.1kW / 0.25~1.5HP / 1.6~6A
    • 200~240V:0.2~7.5kW / 0.25~10HP / 1.6~33A
    • 380~480V:0.4~11kW / 0.5~15HP / 1.5~24A
  • IP20、NEMA/UL開放型エンクロージャ、V/f制御、スリップ補正
  • RS-485の通信機能を搭載
  • 貫通配線
  • DINレール取り付け機能(フレームAドライブおよびフレームBドライブ)
  • ドライブ間の間隔が最小の場合の許容可能な最大周囲温度は50°C (122°F)
  • Zero Stacking™ドライブでの許容可能な最大周囲温度は40°C (104°F)
  • ドライブの過負荷保護、およびランプ調整機能
  • 一体型LCDキーパッド、リモートキーパッド、またはソフトウェアを使用して構成およびプログラミング
  • PowerFlex ACドライブとのプレミア統合では、Logix制御プラットフォームを使用することでパラメータとタグのプログラミングを簡略化して開発時間を短縮

補足情報

認可

  • CE
  • C-Tick
  • cUL
  • UL
  • RoHS

製品の認可

製品にマークのある認可を受けています。適合宣言書、認可、およびその他の認定の詳細は、「Product Certification」サイトをご覧ください。

ソフトウェア

  • Studio 5000 Logix DesignerとPowerFlex®ドライブ
    のプレミア統合
    • ドライブシステムの開発時間を70%短縮
    • コントローラおよびドライブネットワークの接続を同時に構成可能
    • ネットワークI/Oとして送信されるドライブパラメータを動的に選択可能
    • インポートおよびエクスポート機能によりDrive Tools™ SPソフトウェアを引き続き使用可能
    • 内蔵されたドライブ診断情報、フォルト情報、アラーム情報、およびイベント情報の通知機能
    • Logixシステム全体の構成に使用するソフトウェアを1つにパッケージ化
    • システム開発時間を短縮する組み込みのドライブプロファイル
  • DriveTools SPソフトウェア
    • ソフトウェア・ツールのファミリー
    • オンラインプログラミングおよびオフラインプログラミングが容易
    • RSLinx®への接続が可能
    • DriveExecutive™ソフトウェアおよびDriveObserver™ソフトウェアが同梱
  • Connected Components WorkbenchソフトウェアとMicrosoft Visual Studio®技術を組み合わせてPowerFlex®ドライブをプログラムできます。

詳細

その他のソフトウェア製品については、Rockwell Software製品のサイトを参照してください。

必要な情報が見付からない場合

さらに多くの言語で提供されている技術資料や販促資料を検索する場合は、文書ライブラリをご覧ください。

'-

製品の認可

製品にマークのある認可を受けています。適合宣言書、認可、およびその他の認定の詳細は、「Product Certification」サイトをご覧ください。

構成ツールおよび選択ツール

  • CrossWorks — 競合製品のカタログ番号をAllen-Bradley®の類似製品に変換できます。
  • Integrated Architecture Builder — プロジェクトに必要なハードウェアを選択し、部品表を生成することができます。
  • ProposalWorks — 詳細な見積と提案を作成できます。

その他のリソース

  • 最新ファームウェア — ファームウェアの更新については、製品互換性およびダウンロードセンタをご覧ください。
  • 調達仕様書 — この製品の調達仕様書を見るには、当社のオンラインリソースをご利用ください。
  • ナレッジベース: 当社のオンラインリソースにアクセスし、技術情報の入手、サポートチャットやサポートフォーラムの利用、ソフトウェア更新プログラムのダウンロード、および「製品に関する通知書」や「製品安全の状況報告」の確認を行なうことができます。

アプリケーション

導入事例

  • ドライブ製品の導入事例: 当社の導入事例サイトで、Allen-Bradleyのドライブ製品がどのように利用されているかをご覧ください。