PowerFlex 6000高圧ACドライブ

PowerFlex®6000高圧ACドライブは柔軟性が高く、幅広いアプリケーションに使用できます。新規/レトロフィットアプリケーション、可変トルクアプリケーション、定トルクアプリケーションに適しています。このようなアプリケーションには、2.3~11kVの可変モータ制御を必要とするファンやポンプ、コンプレッサが含まれます。モータの電圧や地域の要件に基づいて複数の構成が可能です。

 

 

PowerFlex 6000高圧ACドライブ
  • 概要
  • 新製品
  • 仕様
  • 資料
  • リソース

特長

  • ULおよびIEC構成を使用可能
    • 2.3kV — 2238kW (3000HP)
    • 3.3kV — 3280kW (4400HP)
    • 4kV — 3954kW (5300HP)
    • 6.6kV — 6565kW (8200HP)
    • 10kV — 9950kW (13,350HP)
    • 11kV — 10,950kW (14,680HP)
  • 速度、ならびに通常負荷/高負荷の新しい/レトロフィット誘導モータの停止および始動を制御し、重要なアプリケーションにおける資産活用をさらに促進
  • センサレスベクトル制御により100%の始動トルクを提供
  • 速度の変動にかかわらずほぼ一定の力率を維持することで、ピーク時の電力需要を低減
  • 効率性を向上させ無駄を削減するECOファンを搭載
  • 一体で取付けられた多相絶縁トランスによって、ライン側高調波の抑制と入力力率の向上を図り、資産活用をさらに促進
  • 自動パワー・セル・バイパスで、重要なアプリケーションにおけるダウンタイムの最小化を実現
  • 取り外しが簡単な一般的なモジュール式パワーセルにより、平均修理時間(MTTR)を最小化
  • 内部電源式の冷却ファンを内蔵しているため制御電源の追加が不要
  • 直感的で使いやすいカラータッチスクリーンのHMI
  • 最大10台のモータで同期転送制御が可能(単純および高度な遷移に対応)

補足情報

PowerFlex 6000高圧ACドライブ — 新しい機能の詳細は、このビデオをご覧ください。

設置面積削減型PowerFlex 6000

PowerFlex 6000がオール・イン・ワン設計で、2.4-4.16kV、0-215Aからがご利用頂けるようになりました。デザインが一新され、以下の3種類のフレームサイズで設置面積を大きく削減:

  • 70Aフレーム – 幅47.6”
  • 140Aフレーム – 幅63.4”
  • 215Aフレーム – 幅75.2”

設置面積削減設計で、次のような特徴を備えています:

  • 背面へのアクセスが不要
  • 上部または下部のライン/負荷ケーブルをサポート
  • サージ避雷器を標準装備
  • ノイズレベル80dB(A)
  • 立上げ時間の短縮

寸法の詳細や補足情報については、MVドライブ選択ガイドをご覧ください。

PowerFlex 6000による同期転送

同期転送は1つのドライブで複数のモータを制御始動し、速度を制御するのに使用されます。このドライブを使用することで、大型モータをソフトスタートさせて突入電流を制限したり、複数のモータの速度を制御できるようになります。同期転送はモータの機械的な摩耗や損耗を抑制するため、寿命の延長に役立ちます。投資コストや運用コストの削減にも有用です。特長:

  • 2.4~11 kVに対応*
  • 1つのドライブで最大10台のモータを始動可能、モータ1台につき最大680 A (合計3000 A)を供給
  • 単純または高度な遷移に対応
  • バンプレスな転送

*6.9 kV以上の電圧に関しては工場にお問い合わせください。

製品の認可

製品にマークのある認可を受けています。適合宣言書、認可、およびその他の認定の詳細は、「Product Certification」サイトをご覧ください。

必要な情報が見付からない場合

さらに多くの言語で提供されている技術資料や販促資料を検索する場合は、文書ライブラリをご覧ください。

製品の認可

製品にマークのある認可を受けています。適合宣言書、認可、およびその他の認定の詳細は、「Product Certification」サイトをご覧ください。

構成ツールおよび選択ツール

  • CrossWorks — 競合製品のカタログ番号をAllen-Bradleyの類似製品に変換できます。
  • ProposalWorks — 詳細な見積と提案を作成できます。

その他のリソース

  • ファームウェアの更新 — ForGeおよびClassicファームウェアの最新リリースを確認できます。
  • 調達仕様書 — この製品の調達仕様書を見るには、当社のオンラインリソースをご利用ください。
  • ナレッジベース: 当社のオンラインリソースにアクセスし、技術情報の入手、サポートチャットやサポートフォーラムの利用、ソフトウェア更新プログラムのダウンロード、および「製品に関する通知書」や「製品安全の状況報告」の確認を行なうことができます。