渦電流プローブシステム

Bulletin 1442渦電流プローブシステムの直線距離は、0.25~29mm (9.8~1142 ミリインチ)です。このシステムは、シャフト振動、相/速度基準、およびロータ/スラスト位置の測定に適しています。

Bulletin 1442渦電流プローブシステム
  • 概要
  • 製品の選択
  • 仕様
  • 資料
  • リソース

特長

  • 振動、速度/加速度、回転/位置、膨張差などの測定に適したシステム
  • 非接触型ピックアッププローブ、延長ケーブル、ドライバシステム 
  • API-670に完全に準拠
  • 直径5~50mm(0.20~1.97インチ)のセンサ先端部
  • 直線距離:センサ先端部から0.25~29mm(9.8~1142ミリインチ)
  • 周波応答:DCから10Hz (-3dB)
  • プローブ、延長ケーブル、ドライバを正しく照合するためのカラーコード採用

状態モニタセンサ

認可

  • CE
  • CSA
  • C-Tick
  • EX

製品の認可

製品にマークのある認可を受けています。適合宣言書、認可、およびその他の認定の詳細は、「Product Certification」サイトをご覧ください。

必要な情報が見付からない場合

さらに多くの言語で提供されている技術資料や販促資料を検索する場合は、文書ライブラリをご覧ください。

'-

製品の認可

製品にマークのある認可を受けています。適合宣言書、認可、およびその他の認定の詳細は、「Product Certification」サイトをご覧ください。

構成ツールおよび選択ツール

  • CrossWorks: 競合製品のカタログ番号をAllen-Bradley®の類似製品に変換できます。
  • ProposalWorks — 詳細な見積と提案を作成できます。

その他のリソース

  • Integrated Architectureポッドキャスト — ポッドキャストのリストから選択し、Integrated Architecture™システムに関する詳細情報をご覧ください。
  • ナレッジベース: 当社のオンラインリソースにアクセスし、技術情報の入手、サポートチャットやサポートフォーラムの利用、ソフトウェア更新プログラムのダウンロード、および「製品に関する通知書」や「製品安全の状況報告」の確認を行なうことができます。