リレーモジュール

Bulletin 1440 XM® 441および442リレーモジュールは、追加のリレー、すなわち測定モジュールの複数のオンボードリレーが必要な場合にリレーソリューションを提供します。

Bulletin 1440 XM 440シリーズのリレーモジュール
  • 概要
  • 仕様
  • 資料
  • リソース
  • アプリケーション

特長

XM-441拡張リレーモジュール

  • ホストモジュールで使用可能な物理リレーの数を拡張
  • 側面のコネクタを使用して、XM®測定モジュールの右部に直接接続することが必要

XM-442 EODSリレーモジュール

  • 電子速度超過検出システム(EODS: Electronic·Overspeed·Detection·System)のリレーコンポーネント
  • 3つの独立型シャットダウンリレー
  • 1つのアラームリレー
  • 別々に接続された3つのXM® 220デュアル速度モジュールから、速度超過アラーム入力を受信

 

 

認可

  • CE
  • CSA
  • C-Tick
  • EEX
  • UL

製品の認可

製品にマークのある認可を受けています。適合宣言書、認可、およびその他の認定の詳細は、「Product Certification」サイトをご覧ください。

必要な情報が見付からない場合

さらに多くの言語で提供されている技術資料や販促資料を検索する場合は、文書ライブラリをご覧ください。

'-

製品の認可

製品にマークのある認可を受けています。適合宣言書、認可、およびその他の認定の詳細は、「Product Certification」サイトをご覧ください。

構成ツールおよび選択ツール

  • CrossWorks — 競合製品のカタログ番号をAllen-Bradley®の類似製品に変換できます。
  • ProposalWorks — 詳細な見積と提案を作成できます。

その他のリソース

  • ファームウェアの更新 — ログインすると、ファームウェア更新のサポートを受けることができます。
  • ナレッジベース — 当社のオンラインリソースにアクセスし、技術情報の入手、サポートチャットやサポートフォーラムの利用、ソフトウェア更新プログラムのダウンロード、および「製品に関する通知書」や「製品安全の状況報告」の確認を行なうことができます。 

アプリケーション

XM® 442 EODSリレーモジュールは、回転機械用電子速度超過検出システム(EODS: Electronic·Overspeed·Detection·System)での使用に適しています。このモジュールを3台のXM-220 デュアル速度モジュールと組み合わせて使用することにより、詳細な測定を行なうこと、および、EODSのリレーコンポーネントとして使用することができます。

状態モニタ製品の導入事例 — 当社の事例サイトで、Allen-Bradleyの状態モニタ製品がどのように利用されているかをご覧ください。