苛酷な環境用コンピュータ

苛酷な環境用コンピュータは、危険な領域に関する認定を受けており、市販されている他のどの製品よりも苛酷な温度条件に耐えることができます。石油、ガス、化学、鉱山などの業種では、爆発性物質がある場所でハードウェアが酷使されることがあります。これらのコンピュータは、苛酷な温度にも耐えられるように設計され、危険な領域に関するIECEx、ATEX、およびULの規格に準拠しています。

Bulletin 6181X危険な領域用ディスプレイ一体型コンピュータ

危険な領域用ディスプレイ一体型コンピュータ

Bulletin 6181X、1200XT危険な領域用ディスプレイ搭載型コンピュータは、ガスや粉塵に対するIECEx、ATEXカテゴリ3、およびクラスIディビジョン2の危険な領域に対するULリストに準拠しています。このパネル取付け式コンピュータは、苛酷な環境用の規格に準拠しています。12.1インチTFTカラーディスプレイは、抵抗膜方式のタッチパネルを備え、日光の下でも読み取りやすくなっています。


Bulletin 6181X危険な領域用ディスプレイ非搭載コンピュータ

危険な領域用ディスプレイ非搭載コンピュータ

Bulletin 6181X、1200XT危険な領域用ディスプレイ非搭載コンピュータは、ガスや粉塵に対するIECEx、ATEXカテゴリ3、およびクラスIディビジョン2の危険な領域に対するULリストに準拠しています。この壁取付け式コンピュータは、苛酷な環境用の規格に準拠しています。