オペレータインターフェイス

可視化製品を使用することで、生産やプロセスに関する重要な情報および企業データを把握することができます。どのような種類の業種、用途、および製造環境でも、これらの製品を使用することで、開発作業をスピードアップすると共に、運用を効率化できます。

危険な領域用コンピュータ

危険な領域用コンピュータ

当社の危険な領域用コンピュータは、危険な領域での使用を認可されており、市販されている他のどの製品よりも苛酷な温度条件に耐えることができます。石油、ガス、化学、鉱山などの業種では、爆発性物質がある場所で、ハードウェアが故障することがあります。これらのコンピュータは、苛酷な温度にも耐えられるように設計されています。このコンピュータは、危険な領域に関するIECEx、ATEX、INMETRO、およびULの規格に準拠しています。タッチパネルは投影型静電容量(PCAP)方式とアナログ抵抗膜方式をご用意しています。


産業用コンピュータ

産業用コンピュータ

当社の産業用コンピュータは、それぞれの環境の物理的な制限や要件に応じたソリューションを提供します。ディスプレイ非搭載コンピュータには、フォームファクタ、RAM、ストレージ、性能、動作温度、光学ドライブの各種オプションが用意されています。ディスプレイ一体型コンピュータには、さまざまな画面サイズ、ストレージオプション、パフォーマンスパッケージ、およびキーパッド組み込みモデルがそろっています。


グラフィックターミナル

グラフィックターミナル

当社のグラフィックターミナルでは、さまざまなサイズ、オペレータ入力方式、メモリオプション、および構成で堅牢な電子インターフェイスソリューションを実現できます。これらの堅牢な装置は、完全にパッケージ化(ハードウェア、ソフトウェア、および通信)されており、ヒューマン・マシン・インターフェイスの動作テスト済みです。これらの製品は、衝撃、振動、および温度に対する定格が高くなっています。DeviceNet™、ControlNet™、EtherNet/IP™を含む、さまざまな通信プロトコルでアプリケーション情報にアクセスできます。


産業用モニタ

産業用モニタ

産業用モニタは、条件の厳しい産業用環境に対応する、LCDフラットパネルの最新技術を提供するものです。Bulletin 6186M産業用モニタは、クラス1ディビジョン2のような特定用途を持つ環境、および飲食料品の領域に適しています。Bulletin 6176M産業用モニタは、苛酷な要件は課されていないものの、温度、衝撃、および振動への耐久性は維持する必要がある環境向けに設計されています。


Bulletin 2711T MobileViewテザード・オペレータ・ターミナル

テザード・オペレータ・ターミナル

Bulletin 2711T MobileView™テザード・オペレータ・ターミナルは、オペレータの生産性を向上し安全な製造環境を提供するモバイル装置です。モバイル・オペレータ・インターフェイスはWindows Embedded Standard 7オペレーティングシステムを実行しますが、FactoryTalk® View MEおよびFactoryTalk View Studioアプリケーションを再利用して開発コストを削減することも可能です。


VersaViewシンクライアント

VersaViewシンクライアント

VersaView®シンクライアントはThinManager®ソフトウェアとのみ統合しており、ThinManager分散型アプリケーションに適しています。シンクライアントを使用して、リモートのThinManagerサーバから送信されるコンテンツを表示します。さまざまなロールでプラントまたは施設全体に複数のシンクライアントを設定すれば、ThinManagerサーバで全クライアントを保持できます。コンテンツはすべてサーバに保持されるため、障害時のダウンタイムが短くなります。