Loading

プレスリリース

Recent ActivityRecent Activity

ロックウェル・オートメーションは、全米女性技術者団体によって女性を支援する文化を表彰された

この賞は、多様で革新的な人材の構築に会社が注力していることを強調

Main Image

産業オートメーションとデジタルトランスフォーメーションで世界をリードするロックウェル・オートメーション(NYSE: ROK)は、全米女性技術者団体(The Society of Women Engineers: SWE)からダイバーシティ&インクルージョンプログラム賞を受賞したことを発表しました。エンジニアリングとテクノロジの分野で女性を擁護する世界最大の組織からの表彰は、すべての従業員が自分の仕事に完全な信憑性をもたらすことを奨励し、他の組織が従うべき模範を示すことに会社が注力していることを証明しています。ロックウェル・オートメーションは、11月3日から14日の期間に開催されるSWEの年次会議WE20で表彰されます。

ロックウェル・オートメーションの会長兼最高経営責任者であるブレイク・モレットは、次のように述べています。「全米女性技術者団体(SWE)に認められたことを光栄に思います。多様なチームがより良い意思決定を行なうため、多様性の価値を信じています。業界と才能において競争上の優位性を持つということは、すべての従業員が最善の仕事をすることができ、やりたいと思う環境を育むことを意味することを私たちは知っています。」  

この賞は、ロックウェル・オートメーションのインクルージョンの文化とSWEの使命への継続的な献身を表彰するもので、世界中のエンジニアリングにおける女性の影響と重要性を強調し、模範を示し、エンジニアリングでのキャリアがあらゆるバックグラウンドの女性にとって充実したやりがいのある追求になる可能性があることを示しています。

ロックウェル・オートメーションのインクルージョンとダイバーシティの文化担当ディレクタ、ミケーレ・マタイは次のように述べています。「私たちは常に、プロセス、手順、日常のやり取りに存在する可能性のある完全なインクルージョンへの障壁をよりよく理解し、取り除くよう努めています。SWEでの受賞は、社内および業界全体でより包括的な文化を創造するという当社の取り組みの証です。」

2008年から2019年の間に、ロックウェル・オートメーションでは女性エンジニアの割合が40%増加し、技術営業の役割を担う女性の割合が45%増加しました。

ロックウェル・オートメーションについて

ロックウェル・オートメーション(NYSE:ROK)は、産業用オートメーションおよびデジタルトランスフォーメーションのグローバルリーダーです。人々の創造力とテクノロジの潜在力を結びつけることで人の可能性を広げ、お客様の生産性を高め、地球に優しい技術を提供します。米国ウィスコンシン州ミルウォーキーに本社を置き、約23,000名の従業員が、世界100カ国以上の営業拠点でお客様をサポートしています。製造業におけるコネクテッドエンタープライズ実現の詳細は、当社ホームページをご覧ください。

businesswire.comでソースバージョンをご覧ください。 https://www.businesswire.com/news/home/20200929005459/en/


購読申込

最新ニュースと情報をお受け取りになるには、ロックウェル・オートメーションのメールマガジンの購読申込をお願いいたします。

お客様へのご提案