Loading

ブログ

Recent ActivityRecent Activity

デジタルイニシアチブに強力なパートナエコシステムが必要な理由

ときには、破壊的な変化がもたらされると、今日の産業用IoTのように、過去を見ることで多くを学ぶことができます。

何十年もの間、工業生産者は、流通業者、機械製造業者、システムインテグレータなど、さまざまなベンダーを組み合わせて生産システムを構築してきました。

そして、多くの場合、これらのベンダーは相互に関係を築いたり、正式なパートナシップを築いたりすることさえしました。それはなぜでしょうか。彼らの技術がどのように連携するかを改善するために、自身の製品ラインナップのギャップを埋めて、お客様により強力なサービスを提供します。

この密接に連携したパートナのエコシステムと連携することの利点は明らかです。統合された生産システムを取得するだけではありません。むしろ、より簡単に導入でき、生産開始時により多くのROIを提供できる統合されたシステムを手に入れることができます。

今日、ビジネスを改善するために産業用IoTテクノロジを導入する場合、このエコシステムアプローチはこれまで以上に必要とされています。

提携およびパートナシップを組んだベンダーと協力することで、新しいデジタルテクノロジをより迅速に導入できるようになります。データ統合の問題やセキュリティリスクなどの課題をより適切に解決できます。そして最終的には、テクノロジからより多くの価値を獲得して、ビジネス目標の達成に役立てることができます。

適切なデジタルパートナを見つける

単一のベンダーと協力して産業用IoTテクノロジを実装できると思うかもしれません。しかし、真実は、誰も一人で仕事をすることはできないということです。

さまざまなデータセットを組み合わせたり、複数の組織にわたってテクノロジをセキュアに導入するなどの課題には、クラウドプロバイダ、セキュリティの専門家、スマートデバイスやスマートマシンのサプライヤなど、いくつかのパートナのサポートが必要です。

しかし、誰と協力すべきかをどのように決定しますか? また、個々のパートナだけでなく、エコシステム全体として、どのようにしてそれらを最大限に活用していますか?

経験が最優先事項です。他の人々、特に業界の人々が達成した結果を彼らが示すことができない場合、デジタルイニシアチブを実装するために誰かに信頼を置くことは難しい場合があります。

また、パートナは、強い関係があることを示すことができる必要があります。ウェブサイトにパートナのロゴを配置することはその1つです。長期的な戦略的提携と他者とのパートナシップを持つことは別のことです。

最後に、これは当たり前のように思えるかもしれませんが、潜在的なパートナがあなたの最善の利益を念頭に置いていることを確認してください。例えば、非現実的だと感じられるあなたのアイデアに誰が挑戦するでしょうか。最高の稼働時間、最高の品質、最速の修理時間など、デジタルイニシアチブから最高の結果を確実に得ることに専念していますか?

もう一度、過去に目を向けてください。例えば、ベンダーは、お客様がまだ使用している数十年前に製造が終了した製品を引き続きサポートしていますか? それとも彼らは彼らの最新の製品を売ることだけに焦点を合わせているのでしょうか?

活動中のパートナシップ

さまざまな業界の企業が、パートナ企業と協力してデジタルイニシアチブを実現することで、運営方法を永遠に変えています。以下はほんの数例です。

食品および飲料 — Great Lakes Brewing Companyが製品の品質を犠牲にすることなく生産を拡大したいと思ったとき、それはオートメーションと技術の世界の2つの巨人によって共同で開発された分析ソリューションに変わりました。

このソリューションは、醸造所のプラントフロアにあるデバイスから健康と診断の分析を提供します。また、自然言語処理を使用して生産スタッフと対話し、機器の課題をリアルタイムで識別して対処することができます。現在、スタッフは豊富な既存のデータを使用して問題を迅速に解決できます。

ライフサイエンス — スイスの製薬会社であるロンザ社は、2つのオートメーションとIoTソリューションプロバイダ間の戦略的パートナシップを活用して、命を救う治療法を開発および提供する新しい方法を実現しています。

同社は、薬物カプセルを製造する9つの施設でベンダーの共同産業用IoTソフトウェア製品を使用します。 目標は、製品のトレーサビリティを個々のカプセルのカートンレベルまで改善し、パフォーマンスと生産に関する新しい洞察を得ることです。

鉱業 — ある鉱山会社が、共同で開発した産業用IoTソリューションを使用して、鉱山機械、データ、およびクラウドコンピューティングを組み合わせてパフォーマンスを改善しています。このソリューションは、鉱山労働者がプロセスのパフォーマンスを理解し、コンポーネントの摩耗や故障を予測するのにも役立ちます。

ある例では、遠隔地の専門家がツールを使用して、過度の振動が発生しているクラッシャーのデータを調べました。彼らは、機械がその基礎から緩んでいるのに気づきました。これにより、鉱山は比較的迅速かつ簡単に問題を解決できるようになり、費用のかかる修理や生産の損失につながる大きな故障を回避できました。

エコシステムの構築

今日、適切なパートナエコシステムがあるかをご存じでしょうか。デジタルパートナの基盤を構築する方法と、それがデジタルイニシアチブのすべての段階を成功に導くためにどのように役立つかについて、ご覧ください。


Chirayu Shah
Chirayu Shah
Product Manager, Information Software, Rockwell Automation
<p>Chirayu Shah is the IIoT and Software Partnering Manager at Rockwell Automation. He focuses on developing partnerships with industry-leading companies so customers can more easily deploy digital technologies and transform their business.</p>
購読申込

最新ニュースと情報をお受け取りになるには、ロックウェル・オートメーションのメールマガジンの購読申込をお願いいたします。

おすすめ