Loading

ブログ

Recent ActivityRecent Activity

ネットワークケーブルの設置: 優先する

コネクテッドエンタープライズの基盤は「接続」、つまりデータケーブルの配線、または物理的なネットワークインフラです。当たり前のことですよね?

しかし、なぜこれがプロジェクトに含まれず、プロジェクトのバランスとは別に処理および管理されることがよくあるのでしょうか? または、最後に思いついたようにボルトで固定されることがあるのでしょうか。おそらく、それを重要ではない、単純化している、または単純であると考える人もいるでしょう。

プロジェクトを破滅させて「思わぬ方向へ外れる」のは、これらの仮定です。それは「ケーブルを引っ張る」以上のものです。一部の人はご存じないかもしれませんが、これらの設置を成功させるには、かなりの科学、スキル、ノウハウが必要です。データ・ケーブル・ネットワークを設計および設置する際に従うべき広範な規格があり、そのタスクは重工業およびプロセスアプリケーションではより複雑です。

その重要性と関連性に関して、次の2つを検討してください。

  1. ネットワークの速度低下と停止の80% (計画外の、非常に目に見えてコストのかかる生産停止と考えてください)は、ケーブル設置に関する問題が原因です。
  2. 物理ネットワークであるケーブルプラントの平均寿命は20年以上で、その間、ハードウェアとソフトウェアのいくつかの更新サイクルをサポートしながら、見事に信頼性の高いパフォーマンスを発揮します。

論理ネットワークと物理ネットワーク

これは、論理ネットワークとともに物理ネットワークをプロジェクトの範囲に含めることを奨励するには十分だと思います。論理的および物理的とは何でしょうか。結婚という観点から考えてください。

まず、論理ネットワークトポロジがデータトラフィックのスイッチング、ルーティング、セグメンテーションを定義することを理解してください。論理ネットワークは、制御およびデータ・システム・アーキテクチャを明示的にサポートするように設計する必要があります。これらは両方とも一斉に実行する必要があります。

これらは団結しなければなりません。同様に、物理ネットワークインフラ(データケーブル、接続、エンクロージャ)は、手元の環境とアプリケーションの論理ネットワークに合わせてサポートするように設計および設置する必要があります。論理ネットワークと物理ネットワークは明示的に結合され、相互に依存しているため、同時に調整する必要もあります。設計と配備の観点から見ると、2つを切り離すことには多くのリスクが伴います。

切断の痛み

これを読んでいる人の中には、ケーブルの設置が揃っていなかったり、ベストプラクティスに従っていない場合など、ネットワークに関連する作業ミスやギャップの結果として、スタートアップ時と立上げ時に失敗や追加費用が発生したことを経験された方がいるかもしれません。

この点について、米国における最近の2つのプロジェクトが思い浮かびます。1つは大規模な中流石油ガス施設で、もう1つは木製品工場です。

どちらの場合も、ケーブルの設置は外部に委託され、個別に管理されました。問題が発生したため、ロックウェル・オートメーションとパンドウイット社の両方からの「ホワイトハット」つまりシステムのセキュリティホールを見つけてシステム管理者にそれを知らせる良いハッカーを引き抜いて、長引く救助任務に派遣する必要がありました。多くの欠陥が見つかりました。結局、プロジェクトは救われましたが、深刻な遅れと費用はもう救済できませんでした。これらのシナリオは回避可能です。これらのシナリオは回避できます。

ベストプラクティス

それで、いくつかのベストプラクティスは何ですか? エコシステムを活用します。ロックウェル・オートメーションのコネクテッドサービスは、物理インフラの重要性と、適切に管理された標準ベースの設計と設置が成功するプロジェクトへの道を開く方法を認識しています。

コネクテッドサービスは、物理ネットワークの設計を組み込み、サービスの作業範囲記述書をその提案に直接導入します。チームは、信頼できるパートナに物理面を外注しながら、論理面を引き受けます。お客様は、ロックウェル・オートメーションとパンドウイット社のネットワークに関する専門知識を組み合わせ、ターンキー・ネットワーク・ソリューションのすべてを受取り、単一の提案、デリバリセット、プロジェクトマネージャ(SPOC)でシームレスな体験を得ることができます。

ロックウェル・オートメーションとパンドウィット社は共に、完全なソリューションをお客様に提供するためのプロセスと方法を改善し続けてきました。そうすることで、パンドウイット社とそのパートナは、販売、評価、計画、設計、設置、委託、運用/保守を含むプロジェクトライフサイクル全体を通じてロックウェル・オートメーションをサポートします。

ほぼすべての業種で数十の設置が成功したことを含む、数年にわたる共同プロジェクトの経験から得られた、十分に開発された実証済みの方法論を活用してください。

偶然に任せないでください。ネットワークケーブルの設置を優先して、後から考えるのではなく、計画に含めます。


Jeff Beller
Jeff Beller
Business Development Manager, Industrial Network Infrastructure, Panduit
Jeff Beller
購読申込

最新ニュースと情報をお受け取りになるには、ロックウェル・オートメーションのメールマガジンの購読申込をお願いいたします。

おすすめ