Loading

ブログ

Recent ActivityRecent Activity

フィフティ・ノット・アウト(まだ始まったばかりだ)

今年の夏、1999年以来初めて英国の海岸でクリケットのワールドカップが開催されます。悲しいことに、スコットランドもアイルランドも参加する資格がありませんでしたが、ウェールズはカーディフでの試合を代表し、もちろんイングランドのキャプテンはアイルランド人です。

それはお祭り騒ぎになることでしょう。そして、トーナメントのお気に入りであるイングランドが期待通りに順調に進んでいくのであれば、それに続く国を熱心に見ることができます。

お気に入りについて言いたいことがあります。ほとんどの状況に対処でき、常に正しい精神を持って行動できる最高のチームをもたらすことに快適さを感じています。

そして、それはスポーツだけではありません。最近、私は、EMEA北部地域のセールスディレクタとして国際的な役割を果たしたマーク・ボトムリーの非常に成功したロックウェル・オートメーションの英国チームのリーダを引き継ぎました。私の周りにはこのような強力なユニットが存在し、有利なスタートを切ることができると感じられます。さらに、私たちは50を出ていません。そして、これは私にとって悪いスタート地点ではありません。

ロックウェル・オートメーションの歴史をたどると、Allen-Bradleyブランドは、英国では1969年にブレッチリーで初めてオープンしました。ブレッチリーはコンピュータの精神的な故郷です。

もちろん、ブレッチリーにはまだ施設があり、40年以上もチームの一員として働いているスタッフもいます。ここには、会社の文化がどのように長い職務を生み出し、ロックウェル・オートメーションにとって非常に重要なお客様との深い関係をどのように支援するかについての考えが含まれています。

バランスの取れた他のチームと同様に、ロックウェル・オートメーションの経験豊かな人材は非常に重要です。彼らは私たちの成長を支援するガイダンスと継続性を提供します。また、彼らは会社の新しい若い才能にとっても重要です。

登録されたSTEMアンバサダーとして、今後数年間で英国が工学教育に完全に遅れをとること、そして私たちのチームだけでなくお客様のチームへの若い才能の供給を維持し成長させることは非常に重要だと思います。

また、将来のSTEMの才能を生む責任は、政府や教育だけでなく、業界の私たち全員にあると考えています。私は、国内外のさまざまなロックウェル・オートメーションのSTEMイニシアチブを取り上げることに興奮しており、今後数ヶ月および数年にわたって英国カントリーディレクタとして、イニシアチブを、特にミルトン・キーンズのUK本社の近くのPrimary Engineer programmes (プライマリ・エンジニア・プログラム)を成長させることを望んでいます。

同様に、お客様と密接に協力し、深く強固な顧客関係を築くという、はるかに長いロックウェル・オートメーションの伝統を取り入れることを楽しみにしています。ベンダーとお客様との関係はこれまでも重要でしたが、英国では第四次産業革命(4IR)のテクノロジの形で私たちに提供される大規模な機会をこれまで以上に活用しようとしています。

私たちの業界にいるのにこれほど良い時間はありませんでした。STEMでのキャリアを推奨するのに最適な時期はありません。人間の可能性の視野は、デジタルトランスフォーメーションによってますます押し戻されています。それは、人、関係、パートナシップ、そしてそれを実現している問題解決者の年齢を問わず、本能的に協力するエンジニアリングの友愛です。

私は、ロックウェル・オートメーションのチームをこの次の段階に導くことができることを非常に誇りに感じています。私はいつものようにこれからも楽しみにしています。


Phil Hadfield
Phil Hadfield
UK Country Director, Rockwell Automation
Phil joined Rockwell Automation in 2005 and has over 20 years of automation sales experience in multiple industries. He oversees the continued growth of Rockwell Automation products, solutions and services in the UK, and leads the continued expansion of The Connected Enterprise principles that help customers expand human possibility in the era of Industry 4.0. A registered STEM ambassador, Phil is passionate about enthusing the next generation of engineers, and has recently been engaged across EMEA in a strategic role relating to the company’s investment into PTC.
購読申込

最新ニュースと情報をお受け取りになるには、ロックウェル・オートメーションのメールマガジンの購読申込をお願いいたします。

おすすめ