Loading

ブログ

Recent ActivityRecent Activity

Emulate3D: ようこそ、私たちのファミリーへ!

Emulate3Dをロックウェル・オートメーションのファミリーに迎えることができることは大きな喜びです。Emulate3Dは、2017年にエジンバラを拠点とするOdos Imagingに続き、過去18か月で買収された2番目の英国企業となります。

私の意見では、ロックウェル・オートメーションによるこれら2社の買収が英国企業のものであることは偶然ではありません。 英国は常に革新と起業家精神の温床であり、インダストリ4.0の時代にこの素晴らしい伝統を続けるためのすべての材料を持っています。

Emulate3Dは、以前は当社の素晴らしいEncompassパートナネットワークの一員であり、私たちと素晴らしい協力関係を共有していましたが、過去数週間にわたってチームと共に買収の結果として得られる機会(および実用性!)について話し合うのは素晴らしいことでした。私たちの製品やサービスのラインナップに追加される素晴らしい英国の革新によって、お客様が利益を得ることは間違いありません。

Microsoftとの戦略的提携、およびPTCとロックウェル・オートメーションのそれぞれのスマート・ファクトリ・テクノロジについて合意し足並みを揃える2018年のPTCへの投資を併せて見ると、Emulate3Dの買収は、最近発売されたHololens2などのデジタルツインと関連テクノロジの重要性を明確に示しており、これは今後数年で産業となるでしょう。

大手の調査およびアドバイザリ会社であるガートナー社は、5年以内に数億の「モノ」にデジタルツインが生まれると推定していると述べました。この技術トレンドにより、製造およびオートメーションコストが発生し、構築のために引き渡す前に、機械設計とシステム設計(および適応)を仮想的にテストできます。また、複合現実(MR)および拡張現実(AR)アプリケーションへの道が開かれ、人々が産業用の機械やプロセスと対話する方法が変わります。

Emulate3Dの製品は当社の制御および視覚化ビジネス(CVB)の一部となり、最終的にFactoryTalkファミリーの一部となります。これらのソリューションは、産業オートメーションシステムをデジタルでシミュレートおよびエミュレートするため、この技術トレンドの最前線にあります。正確なシミュレーションモデルを使用して、システム計画と意思決定を改善し、設置する前に制御システムをテストするエミュレーショントライアルが続きます。

Microsoft、PTC、Emulate3D、およびロックウェル・オートメーションの補完的なテクノロジのシームレスな相互運用性は、コネクテッドエンタープライズのテクノロジとインダストリ4.0をお客様に提供することにより、人の可能性を広げるという私たちのコミットメントの素晴らしい例です。英国の革新がこれらのテクノロジの多くの中心にあり、さらなる証拠であることを知っていることは非常に喜ばしいことであり、インダストリ4.0のリーダとしての英国のユニークな可能性を信じています。

PTCとの戦略的パートナシップが、お客様がデジタルテクノロジを使用して物理的な業務を変革するのをどのように支援しているかについては、雑誌「The Journal」のロックウェル・オートメーションのグローバル市場開発マネージャであるポーラ・プエスの記事をご覧ください。
The “single pane of glass” approach which offers a window into the future (将来に窓を提供する“single pane of glass” (一括管理)アプローチ)


Mark Bottomley
Mark Bottomley
Regional Sales Director, North EMEA, Rockwell Automation
購読申込

最新ニュースと情報をお受け取りになるには、ロックウェル・オートメーションのメールマガジンの購読申込をお願いいたします。

おすすめ