Stratix 8000モジュール式管理型Ethernetスイッチ

Bulletin 1783 Stratix 8000™モジュール式管理型スイッチでは、Cisco® Catalyst®の最新のスイッチアーキテクチャと機能セット、および高機能な構成ツールが採用されています。これによりIT技術者は、使い慣れているツールを使用して、社内ネットワークに安全な方法で統合することができます。また、製造技術者は、Rockwell Automation Integration Architecture™内で、使い慣れているツールを使用して簡単にセットアップおよび診断を行なうことができます。

Stratix 8000モジュール式管理型Ethernetスイッチ
  • 概要
  • 新製品
  • 製品の選択
  • 仕様
  • 資料
  • リソース

特長

  • 銅線、ファイバー、SFP、パワー・オーバ・イーサネット(PoE)拡張モジュールを使用可能
  • 一般的なIT構成ツールを搭載:コマンド行インターフェイス(CLI)、CNA、およびデバイスマネージャ
  • 産業用オートメーションやEtherNet/IP™装置に対するデフォルト構成(グローバルおよびSmartport)を搭載
  • Studio 5000™ Logix Designerアドオンプロファイル(Rockwell Automation Integrated Architecture™へのプレミア統合用)を提供
  • 定義済みのLogixタグ(診断用)を使用可能
  • FactoryTalk® Viewフェイスプレート(ステータスモニタおよびアラーム用)
  • 取り外し式CompactFlashカードに構成を保存できるため、装置の交換が簡単

1783 Stratix 8000™モジュール式管理型ベーススイッチ

  • 6ポートまたは10ポートのバージョンを選択可能
  • 2つの1 Gポートを装備(銅線(同軸)またはファイバーSFP)
  • 100 Mbpsおよび1 Gの光ファイバー・アップリンク・トランシーバを接続可能なSFPスロットを搭載

1783 Stratixスイッチ拡張モジュール

  • 各ベーススイッチは最大2つの拡張モジュール(ファイバーは最大1つ)をサポート
  • 最大26ポートのスイッチ構成が可能
  • 8つの10/100Mbps銅線(同軸)ポートまたは8つの100 Base-FXファイバーポート(LCコネクタ付き)を選択可能

1783パワー・オーバ・イーサネット(PoE)拡張モジュール

  • 2つのモジュールを提供:
    • PoEまたはPoE+銅線ポート4点
    • PoEまたはPoE+銅線ポート4点および10/100銅線ポート4点
  • 低電力デバイス(IP電話、カメラ、ワイヤレス・アクセス・ポイント、バーコードリーダ)の配線コストを低減
  • 遠隔地でも装置を柔軟に配置可能
  • 拡張モジュールには入力電源が別途必要になります
  • ネットワーク制御に節電またはセキュリティ強化用装置の電源投入/切断機能を提供

1783 SFP光ファイバー・アップリンク・トランシーバ

  • 100 Mbpsおよび 1 Gのトランシーバを含む 

ソフトウェアの機能

ネットワーク性能の向上、容易な管理、および企業ネットワークへの確実な統合を可能にする主要なソフトウェア機能は、次の通りです。

  • 仮想LAN (VLAN)(トランキングあり)
  • QoS (Quality of Service)
  • STP/RSTP
  • REP (Resilient Ethernet Protocol)
  • MAC IDポートセキュリティ
  • SNMPサポート
  • ポート単位のDHCP
  • IEEE 802.1xセキュリティ
  • CIP SYNC (IEEE 1588)
  • Smartport