エンコーダ

エンコーダを使用することで、回転軸の位置を電子的に監視できます。当社のアブソリュートエンコーダは電気機械式の装置であり、クローズドループ制御システムにおける有用なフィードバックエレメントです。これらの製品では、梱包、ロボット、ピック&プレース、リード/ボールスクリュー、回転台の位置決め、コンポーネント挿入などの用途において位置制御を行なうことができます。当社のインクリメンタル光学エンコーダは、低コスト、小型、高周波数、高分解能を特長としています。当社のアクセサリを使用することで、当社のエンコーダの設置が簡単になり、効率的に使用できます。

アブソリュートエンコーダ

アブソリュートエンコーダ

アブソリュートエンコーダは、電源切断時にも位置データを保持します。これらの製品は、フェイルセーフであることが求められるシステムに最適です。当社の磁気エンコーダはDeviceNet™ネットワークに直接接続できるため、配線のコストを抑えながら高い機能を実現できます。当社のサイン/コサインエンコーダは、位置制御に必要なアブソリュートフィードバックと、速度制御に必要な高分解能インクリメンタルフィードバックを出力します。EtherNet/IP™上の統合モーションエンコーダは、IEEE 1588に完全に準拠した時間同期の拡張機能であるCIP Syncを採用しています。当社のシングル・ターン・エンコーダを使用すれば、苛酷な環境でも信頼性の高いデータを取得できます。


インクリメンタル光学エンコーダ

インクリメンタル光学エンコーダ

インクリメンタル光学エンコーダは、回転シャフトの位置を基準にデジタル出力を生成して、クローズドループ制御システムにフィードバック要素を提供します。当社のエンコーダをカウンタなどの外部電子機器と組み合わて使用することで、データを累積して位置、速度、および方向を評価できます。これらのエンコーダは、電源損失時に位置を保持する必要がない場合に使用します。